三代目JSB・ELLYが「結婚しないでパパになった」理由 ビデオレターにファン号泣、「沢山の幸せが伝わってきました」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

MEGBABYへの中傷もあった

 MEGBABYに対してもネットでは中傷があった。モテるELLYを自由にさせながらつなぎとめ、妊娠してもELLYが煮え切らず、1人で育てていく覚悟で腹をくくって産んだのではないか、認知だけの関係なのではないか……などという、思い込みも甚だしい妄想ストーリーがネットでは垂れ流されてもいた。だが、動画に映るMEGBABYは幸せそうな笑顔をずっと浮かべている。

 28日にMEGBABYはInstagramを更新し、子供のモノクロ写真とともに「新しい世界を見せてくれた大切な命、無事に産まれてきてくれたこと、家族になってくれて、母にしてくれた我が子へ感謝の気持ちでいっぱいです」と母親になった喜びを表現。

 「言葉にできないほどの、想像もつかないほどの感動と愛でいっぱいにしてくれてありがとう。言葉にできないほどの、想像もつかないほどの感動と愛でいっぱいにしてくれてありがとう」と、何度も「ありがとう」と綴ったMEGBABYは、ELLYのことを「最高のパートナー」と明言している。「これからも良きパートナーとして、私たちも息子と共に成長し学びながら子育てに努めて参りますので、あたたかく見守って頂けると幸いです」とファンに呼びかけていた。

 実際のところ、入籍しないことのデメリットは日本においてもそれほどないのではないか。ELLYは父親として子どもを認知し、愛するパートナーと子どもと一緒の時間を過ごしている。MEGBABYは彼女自身の仕事を持っている。唯一のデメリットは、無理解な人々の「偏見」なのだ。自分自身の偏見を棚に上げて、「子どもがかわいそう」などと言う人々こそが、子どもを苦しめるのである。

1 2

「三代目JSB・ELLYが「結婚しないでパパになった」理由 ビデオレターにファン号泣、「沢山の幸せが伝わってきました」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。