ヴィーガン公表のオリラジ中田「1人前を3食食べたら太る」と力説。ストイックすぎて体調崩した中谷美紀は肉食を復活

文=田口るい
【この記事のキーワード】
ヴィーガン公表のオリラジ中田「1人前を3食食べたら太る」と力説。ストイックすぎて体調崩した中谷美紀は肉食を復活の画像1

GettyImagesより

  オリエンタルラジオの中田敦彦が、YouTubeチャンネルで「1日1食のヴィーガン生活を始めた理由」を明かしている。

 以前から個人のYouTubeチャンネルでヴィーガン(肉・魚・卵・乳製品などの動物性食品を食べない完全菜食主義)について解説していた中田。今回の動画では、藤森慎吾とともに運営しているオリエンタルラジオのYouTubeチャンネルで、なぜヴィーガンになったのかを説明した。

 ヴィーガンになる人は、食用の牛や豚、鶏が劣悪な環境で育てられる工業畜産に加担したくないとして動物愛護に重きを置いていたり、動物性食品は身体に悪いのでそれを避けることで健康を維持したいと考えたりしているケースがあるが、中田の場合は<自分の体に良くないっていう実感で選んだ>という。

 そうした考えに至ったのは<人間はもともと草食なんじゃないかと解説している人の動画を見た>ことがきっかけで、健康的な食事とされる玄米、お味噌汁、野菜というメニューは植物のみで作られていることや、牛肉を食べるようになったのは明治以降で当時牛丼は洋食としてカテゴライズされるなど、もともと日本には牛肉を食べる文化がなかったことも、ヴィーガンの考え方に納得するポイントだったとのこと。

 その上で中田は、<肉を食べてる人を否定したくない><ヴィーガンになると家族が大変になるから、家族のライフスタイルを変えたくない>と前置きしつつ、ヴィーガンになった人の中には「なぜ自分が子どもだった頃、大人たちはヴィーガンについて教えてくれなかったのか?」と感じるケースがあるといい、中田も将来自分の子どもに<(ヴィーガンについて教えなかったことで)ブチキレられた時に答えられるようにしておこう>と考えていると話していた。

 また、中田は以前から「定食やロケ弁など一般的に1人前とされている量を、3食食べると太ること」「太ってる人に『やせなよ』って言っちゃいけないのに、3食食べない人に『食べなよ』って言うことが許されていること」にも疑問を感じていたため、1日1食のヴィーガンという食生活に落ち着いたとも説明した。

 中田のようにヴィーガン生活を送っている芸能人は他にもいる。モデルのローラは26日、インスタグラムで<実は環境問題の事をたくさん勉強してから、、お肉が与える環境へのダメージがものすごく大きいという事をしって1年ほど前からお肉を食べる事をやめたの>と報告。さらに<でもこれはわたしの行いであって、もし少しでも初めてみたい人がいたら週に2、3回やめてみるだけでもすごく大きな変化が生まれるとおもうんだ!!>とファンに呼びかけていた。

 ただ、現段階では完全にヴィーガンになったわけではなく、<今はペスカタリアンを実践していてお魚はときどきいただくけれど、少しずつヴィーガンの割合のほうを多くしていっているんだ>とのことで、魚を食べる菜食主義のペスカタリアンから、徐々にヴィーガンに移行する予定だそうだ。

1 2

「ヴィーガン公表のオリラジ中田「1人前を3食食べたら太る」と力説。ストイックすぎて体調崩した中谷美紀は肉食を復活」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。