「顔めっちゃキモいんだろうな」VTuber葛葉がリスナーを煽り大炎上 「VTuberは炎上リスク低い」という思い込み

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
「顔めっちゃキモいんだろうな」VTuber葛葉がリスナーを煽り大炎上 「VTuberは炎上リスク低い」という思い込みの画像1

【#くずなま】葛葉、赤ちゃんになる【ホラーゲーム実況】

 頻発するVTuberの炎上事件。今、人気VTuber「葛葉」がゲーム配信中、否定的なコメントを書いてきたリスナーに向かって「顔めっちゃキモいんだろうな」と煽ったことで燃えている。

 10月3日にもホロライブ5期生のVTuber「雪花ラミィ」「尾丸ポルカ」「獅白ぼたん」「湊あくあ」が、ゲームの実況中の発言で炎上したばかり。彼らは清掃員の仕事を馬鹿にして大笑いしたことで、職業差別だと批判されたのだ。

 「バーチャルYoutuber」、略してVTuber(ブイチューバー)というのは、実際の顔を出すことなく、2Dや3Dの架空のアニメーションキャラクター(アバター)を使って動画配信、投稿を行うYouTuberだ。一見してアニメーションに見えるキャラクターは、「中の人」の姿の動くさまをアニメ映像に変換して映し出されたもの。人間の動きと3DCGをリンクさせる「モーションキャプチャー」という技術を運用することで、キャラクターがなめらかに動くのである。

 VTuberは2017年ごろから増え続け、現在では企業や自治体がPRに起用するほど浸透した。その理由は、「生身のタレントよりもスキャンダルのリスクが少ない」「企画に合わせて自在に動かすことができる」からだと言われるが、果たしてそうだろうか。VTuber といってもAIが自動でトークしているわけではなく、動かしているのはただの人間にすぎない。案の定、冒頭記したように最近はVTuberの炎上事件も相次いでいる。

「“コメント見なきゃいい勢”は顔キモイんだろうな~」

 この炎上事件はVTuberの「葛葉」が、同じにじさんじ所属(バーチャルライバーグループ)の「勇気ちひろ」と「叶」と三者でオンラインゲームを実況配信している中で起こった。「葛葉」はヴァンパイアのキャラクターだ。

 動画を視聴していたリスナーから文句のようなコメントがつき、勇気が「『コメント見なきゃいい』ってめっちゃ言われるけどさ、なんのためにコメント欄あるの? じゃあ」とうんざりしたように呟くと、葛葉が「“コメント見なきゃいい勢”は顔キモイんだろうな~」と発言。他のVTuberが「顔……?」と困惑を見せる中、葛葉は「顔めっちゃキモいんだろうな」と繰り返し、「学校での地位も低いんだろうな」「(その)ぐらいなんすよ。言ってることのレベルとしては」と続けた。

 他のVTuberは話をそらそうとするが、葛葉はヒートアップし「いや、そんなん絶対顔ブツブツじゃん!」「(給食の)牛乳とか洗うの全部押し付けられてるんだろうな。(クラスメイトから)押し付けられたから、そうやって押し付けるんだろうな、人に」と笑った。

 葛葉本人はバッシングコメントをやり込めたような話しぶりだったが、完全なる偏見であり、いじめを肯定しているような発言でもある。顔のできものは肌荒れであり、性格と無関係だ。結果、この発言をきっかけに、葛葉へ批判の声が殺到している。

1 2

「「顔めっちゃキモいんだろうな」VTuber葛葉がリスナーを煽り大炎上 「VTuberは炎上リスク低い」という思い込み」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。