相葉雅紀は「事実婚」状態で入籍待ち? 香取慎吾「交際25年同棲」、松岡昌宏は「遺言作成」

文=田口るい
【この記事のキーワード】
相葉雅紀は「事実婚」状態で入籍待ち? 香取慎吾「交際25年同棲」、松岡昌宏は「遺言作成」の画像1

相葉雅紀/嵐Instagramより

 香取慎吾が“交際25年”にも及ぶ恋人と同棲中であることを、11月2日発売の「女性自身」(光文社)2020年11月17日号が報じた。

 記事によると、このところ香取は10代の頃から交際している2歳年上の恋人・A子さんとドライブデートを楽しむ様子が目撃されるなど、以前に比べてガードが緩くなっているそうだ。香取が結婚しない理由については、香取が恩師と慕う萩本欽一と、萩本を下積み時代から支え続け夫の活躍を最優先にしてきた亡き妻の関係性に倣い、<“芸優先”でA子さんに支えてもらう生活を続けるのではないでしょうか>と芸能関係者が推測している。

 香取とA子さんは1995年、香取が18歳の頃に交際開始したという。そこから25年、芸能人生のほとんどを香取はA子さんと共に過ごしてきたことになる。96年には熱愛をスクープされ、1997年に香取が家族とハワイ旅行に訪れた際にはA子さんも同行していたと報じられるなど、すでに家族公認の仲だといわれていた。ちなみにこれまでの報道によるとA子さんは小柄で、歌手のJUJUに似た容姿の女性だそうで、香取にとっては大切な癒しの存在だそうだ。

 香取の同棲についてはSMAP解散直後の2017年に「週刊文春」(文藝春秋)が“隠し子疑惑”と共に大々的に報じており、これを追うように「女性セブン」(小学館)が、香取慎吾と木村拓哉が昔ダブルデートをしていたことなどを伝えた。当時、木村とファン公認の恋人だった一般女性Kさん、香取とA子さんの二組で、海外旅行へ行ったこともあったという。

 木村はKさんと別れて工藤静香と電撃婚をし、二人の娘に恵まれ今では「パパ」の顔も見せるように。一方の香取は、現在までA子さんとの関係を公表していない。前述した“隠し子”報道の時も、当時所属していたジャニーズ事務所は「香取について、結婚の事実などありませんし、結婚の予定も全くありません。また、当然ですが、香取に子供はおりません」と説明し、子どもについては「友人のお子様です」と回答していた。香取もレギュラー番組だった『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で、「友達の子供なんです! 困ってます」と隠し子説を否定し、ジャニーズを独立してからはバラエティで隠し子疑惑をネタにすることもあった。

 入籍をするか否かは個々の判断だ。何かしらの事情がある場合もあれば、非婚主義など意思や思想による場合もあるだろう。香取は25年も連れ添っているのだから、今さら形式にこだわるような間柄でもないのかもしれない。

 ただ現役ジャニーズは、結婚したいと願っても仕事の都合でかなわないことがあるだろう。それこそ彼らの複雑な「事情」だ。

 嵐の相葉雅紀も、20代から8年にわたり交際している一般女性と都内の高級マンションで同棲中で、もはや事実婚状態だと言われている。彼女と一緒に住むために引っ越したそのマンションは、松本潤が「嵐の中で相葉がいちばんスゴイ家に住んでる」と明言するほどの豪邸だそうだ。ただ、相葉の場合はタイミングさえ合えばすぐに結婚したいと望んでいることが何度か報じられており、嵐が活動休止に入る来年には入籍の可能性もありそうだ。

1 2

「相葉雅紀は「事実婚」状態で入籍待ち? 香取慎吾「交際25年同棲」、松岡昌宏は「遺言作成」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。