宮迫博之が蛍原に電話「笑って許してくれました」 雨上がり決死隊の復活は?

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 蛍原が宮迫との再会について明かしたのは、9月19日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)でのことだった。蛍原は宮迫と、雨上がり決死隊をどうするかも含めて話し合ったという。コンビ解散は明言しなかったものの、宮迫のYouTubeチャンネルへのゲスト出演があるかについては、吉本興業の圧力などではなく蛍原自身が「出たくない」から出ないのだときっぱり。

 その少し前、「FRIDAY」(講談社)は蛍原の直撃インタビュー記事を掲載していたが、そこでは、2人の会食の予定は何度もあったものの、宮迫の都合で3回ほど立て続けにキャンセルになり、やっと7月に2人で会うことになったと暴露されていた。蛍原は宮迫のドタキャンについて「それは……コロナの影響で緊急事態宣言が出たりしていたので」と説明。「一応、二人きりで、ひと月前ぐらいに会いました。もっと早く会いたかったんですけどね」と話していた。

 宮迫自身はYouTuberとして成功しているものの、テレビに「戻りたい」と明かしており、特に冠番組『アメトーーク!』で世話になったテレビ朝日への思い入れが強いようだ。

 だが、『アメトーーク!』は宮迫の去った後も蛍原と多くの芸人たちが支えており好調。10月1日に放送した傑作選では過去の選りすぐり映像を流したが、宮迫の顔も声も全てカットするなど徹底的に排除していた。もちろん番組サイドだけでなく吉本興業側の意向も大きいだろうが、こうした状況を鑑みると、二人が雨上がり決死隊としての活動を再開することはまだ難しいと言わざるを得ないだろう。

1 2

「宮迫博之が蛍原に電話「笑って許してくれました」 雨上がり決死隊の復活は?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。