山崎賢人で『鬼滅の刃』を実写映画化? すでにプロジェクトが始動か

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 もし本気で実写映画プロジェクトを進めるのであれば、今から動き始めるのでは遅いくらいのようにも思えるが、アニメ第二期の制作も期待されており、もし二期の放送があるとすれば『鬼滅』ブームはまだ数年継続するかもしれない。

 ただ、原作である漫画の魅力、そして非常に丁寧な作りでハイクオリティのアニメと劇場版が『鬼滅の刃』をここまでのヒットコンテンツに成長させた。実写映画にするのであれば、ファンは相当に高いクオリティを求めるだろう。また、アニメおよび劇場版は全てプロの声優を起用したことも高い評価につながっている。人気の原作に人気俳優を配したからといって必ずヒットするとは限らない。物語のどの部分を切り取るのかも重要になる。果たして「実写版・鬼滅の刃」は成功するのだろうか。

 ちなみに、歌舞伎界でも『鬼滅の刃」を上演する計画が目下、進行中だという。「女性自身」(光文社)によれば、竈門炭治郎には市川染五郎、中村福之助、市川中車(香川照之)の息子・市川團子の三名の名が上がっており、鬼舞辻無惨は子どもたちと『鬼滅』にハマっている市川海老蔵が有力だそうだ。

1 2

「山崎賢人で『鬼滅の刃』を実写映画化? すでにプロジェクトが始動か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。