Sexy Zoneマリウス葉「カッコつけなんてもう古い」佐藤勝利と恋愛観明かす

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
Sexy Zoneマリウス葉「カッコつけなんてもう古い」割引クーポンどんどん利用の画像1

Sexy Zone

 11月3日放送の『華丸大吉&千鳥の鉄板いただきます』(フジテレビ系)に、Sexy Zoneの佐藤勝利とマリウス葉がコーナーゲストとして出演し、10月から始まった新企画「ダサい沼から脱出!イケてる国民審判」で、「女心をわかっているか?」を問う2択クイズに挑戦した。

 あるシチュエーションでの女性の恋人や妻への接し方として提示されたAとB、どちらが「世の女性」により多く支持されるのかを考えるというものだ。あくまでも街頭で女性100人聞いた際の「多数派・少数派」であり、AとBの正解・不正解を判断できる性質のクイズではない。その中で、佐藤やマリウスの解答は、相手に対する思いやりやフェアな関係性を大切にする姿勢が感じられるもので興味深かった。

 たとえば第1問の「彼女or奥さんに『ねえ私、最近太ったかな?』と言われたら聞かれたらどう返す?」というテーマ。答え方として提示されたのは、A「そうかな?変わらないよ」、B「太ったね。痩せれば?」だ。

 佐藤勝利がAを選んだ理由は、<優しさをどう見せるのかでもあると思うんですけど、Bは「太ったね」って直接言っているじゃないですか。直接の言葉は、僕は傷つけちゃうと思いますね><女の子は自分で太ったかなって言っても 相手に言われたくはないと思うんですね>。

 対するマリウス葉はBを選び、<奥さんと彼女。付き合いたてだったらまだ違うかもしれないですけど、もう信頼関係もちゃんとあるし、僕も僕が太ったら言ってほしいし>と説明した。ちなみに街頭の女性たちに多く支持された答えはBだった。

 第2問は「彼女との初デートで食事代は自分(男性)が支払いをすることになり、彼女の前で300円割引のクーポンを持っていたことを思い出した」時に、A「クーポンを使用する」か、B「クーポンを使用しない」か。佐藤は「初デートでしょ。財布からクーポンを出したらダサい。絶対B」だと言ったが、マリウスはAを選び「最初からオープンでいたい」と話した。

マリウス<最初からオープンな関係性でいようよと思っちゃうんですよ。そんなカッコつける必要ない。もうそういう世代。カッコつけなんてもう古い>

 実際、該当女性はA72:B28で圧倒的にクーポン使用支持だった。

 佐藤もマリウスも、どちらも相手への思いやりをベースにしつつ、「男はこう振る舞うべき、女はこうすると喜ぶ」といった固定観念には囚われていないようだ。

 それは彼らがこれまでにも雑誌やラジオでジェンダーについて言及してきたことからもわかる。

1 2

「Sexy Zoneマリウス葉「カッコつけなんてもう古い」佐藤勝利と恋愛観明かす」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。