NiziUリマ、韓国でも中傷あった…Zeebra不倫と離婚も、続く受難

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
NiziUリマ、韓国でも中傷あった…Zeebra不倫と離婚も、続く受難の画像1

NiziU公式Instagramより

 12月2日の正式デビューを控え、NiziUリマに家族が原因の問題が連続している。

 11月2日、NiziUリマの父であるラッパーのZeebraとモデルの中林美和が離婚を発表。リマも含んだ娘ふたりの親権は母がもつこともあわせて伝えられた。Zeebraは8月に「FLASH」(光文社)で不倫旅行を報じられており、夫婦の関係修復は不可能であったようだ。

 離婚発表後、ZeebraのSNSには批判の声が殺到。それに対して彼はTwitterで<自分は何を言われても構いませんが、こんな父親でも貶されるのは辛いと言ってくれる優しい娘の気持ちを汲んで頂けたら幸いです>と要望しDMを開放したが、これが逆に「娘を盾にするな」といった批判を呼ぶことになってしまいツイートを削除している。

 一方、NiziUがオーディションから長く合宿生活を送ってきた韓国でも、リマが家族の問題で炎上に巻き込まれたことがあったという。

 Zeebraの祖父、つまりリマの父方の曾祖父はホテルニュージャパン火災事件などで知られる実業家の横井英樹氏。横井氏は第二次世界大戦を機に繊維問屋から軍需品製造に鞍替えして大成功をおさめた「戦争成金」である。

 それを理由に、NiziUが「Make you happy」でプレデビューを果たした8月、韓国国内の一部ネット上でリマに「戦犯企業創業者のひ孫」というレッテルが貼られ、「NiziUに韓国で仕事を与えてはダメ」などと議論が起きていたという。そのため、Zeebraの離婚でむしろリマへの反発は和らぐようだと朝鮮日報が伝えた。

1 2

「NiziUリマ、韓国でも中傷あった…Zeebra不倫と離婚も、続く受難」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。