手越祐也の酒癖がひどすぎて動画削除? 「急にベロベロになって目にスイッチが入る」

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】
手越祐也の酒癖がひどすぎて動画削除? 「急にベロベロになって目にスイッチが入る」の画像1

手越祐也Instagramより

 手越祐也のYouTubeチャンネル『手越祐也チャンネル』を運営する「チーム手越」のメンバーたちが、動画で「酒を飲むと手越はヴァイパイアになる」と暴露した。

 手越は「チーム手越」の3人のメンバーと、お互いの不満や要望を川柳にしたためて発表。手越が毎回5分程度の遅刻をしてくることなどが明かされたが、とあるスタッフが手越の困った酒癖まで暴露してしまった。その酒癖とは「噛みつき癖」である。

 フットサルチームの合宿へ行った際の決起集会でのこと。「男だけしかいないのに、(手越が)なぜが急にベロベロになって、目にスイッチが入るんですよ」「そしたら(手越が)記憶をなくして、みんなの腕やら足やら本気で噛み付いてくるんです……。みんな怯えながら暗闇の中を逃げ惑うっていう……」とスタッフ。手越は「なるほどね」とニヤニヤするばかりだった。

 視聴者の反応は「手越くんの酔ってる姿見てみたい。。」「ヴァンパイアの手越クンに噛まれたい」と好意的なコメントが多かったものの、泥酔エピソードはまずいと思ったのか、その後、この動画は非公開になった。

 そもそも手越の酒癖の悪さはこれまで何度となく報じられてきており、ジャニーズ退所の一因にもなっている。手越のスキャンダルを何度も報じてきた「週刊文春」(文藝春秋)によれば、未成年がいてもお構いなしで飲ませるというから始末が悪いのだ。

 たとえば2018年の9月、グアムでの飲み会で20歳の女性に酒を飲ませた(グアムでは飲酒は21歳から)ことや、同年11月に19歳の女性と酒を飲み泥酔状態だったという報道があった。手越は女の子と飲むと、公然とイチャイチャしてしまうらしく、NMB48の地方メンバーを持ち帰ることもあり、48グループで手越は「無双状態」だったそうだ。カラオケバーで翌昼過ぎまで飲み続けることもしばしばで、手越本人は「記憶がなかった」「何人と関係があったか覚えてない」とぼやいていたという。

 そんな手越をジャニーズ事務所はひたすら守り続けた。元SKE48の鬼頭桃菜(三上悠亜)との泥酔キス写真が公になったときには、当時事務所の副社長だったメリー喜多川氏が「手越は記憶がなかったと言っている。そんな店に連れていった仲間が悪いし、テキーラを飲ませる店が悪い」とかばい、周囲を呆れさせるほどだった。

 「お咎めナシ男」と言われていた手越だが、コロナ禍の緊急事態宣言下、ジャニーズの外出自粛コールを無視して女性らと飲み会を実施していたことを報じられ、ジャニーズ事務所を退所した。YouTuberになっても酒癖の悪さは相変わらずのようだ。

1 2

「手越祐也の酒癖がひどすぎて動画削除? 「急にベロベロになって目にスイッチが入る」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。