かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!の画像1

 今回は、セブン-イレブン「おいものモンブランデニッシュ」と、ローソン「かぼちゃづくしの蒸しぱん」による秋の味覚を楽しむパン対決! 食欲の秋とも謳われる今の時期に、ぜひチェックしておきたいパンをご紹介していきます。かぼちゃVSさつまいもの究極の選択…… あなたが選ぶのはどっち?

さつまいもの風味漂うセブン-イレブンのモンブランデニッシュ

かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!の画像2・商品名:おいものモンブランデニッシュ
・価格:148円(税別)
・栄養成分表示:熱量:317kcal、たんぱく質:4.8g、脂質:16.3g、炭水化物:38.2g(糖質:37.2g、食物繊維:1.0g)、食塩相当量:0.47g

 まずピックアップするのは、セブン-イレブン「おいものモンブランデニッシュ」です。モンブランといえば、フランス語で「白い山」という意味。アルプス山脈の白い山をイメージして作ったのが起源という一説もあります。ちなみに価格は148円(税別)。“白い山”とはまた違った見た目ですが、その気になるお味はいったい……?

かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!の画像3

 試しに半分に割ってみると、上記の画像の通りいくつか層になったクリームがお目見え。下からカスタードクリーム、ホイップクリーム、さつまいもフィリングの順番に重なっています。中にはクリームがたっぷり詰まっているので、さぞかし甘いのでは…… と思いきや、意外にも甘さは控えめ。口いっぱいにさつまいもの風味が広がり、濃厚な味わいを堪能できました。

ローソンのかぼちゃパンは米粉×もち粉=もっちり生地!

かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!の画像4・商品名:かぼちゃづくしの蒸しぱん
・価格:130円(税込)
・栄養成分表示:260kcal

 ダイエッターの間で一躍話題となったグルテンフリー。その中心的存在が「米粉」です。じつはローソン「かぼちゃづくしの蒸しぱん」にも米粉が使われており、カロリーが抑えられているのが魅力的。さらに“もち粉”もプラスされ、普通の蒸しパンよりも一層もっちりとした食感が楽しめます。もちもち生地×甘いかぼちゃのコラボレーションに期待せずにはいられません!

かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!の画像5

 一口食べてみて感じたのは、かぼちゃの優しい甘味。蜜漬けされた大きなかぼちゃダイスをしっかり堪能できます。おまけに米粉ともち粉が入っているため、やや重量感が増しているのが好印象。価格は130円(税込)とリーズナブルですが、お値段以上にお腹が満たされますよ。

かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!の画像6

 今回注目したのは秋の味覚のパン2商品。今が旬の味覚をぜひ味わってみてくださいね。

「かぼちゃvsさつまいも 旬な秋の味覚を使ったコンビニパン新商品対決!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。