山下智久、ジャニーズ退所は「活動自粛」に不満か「なんで俺だけ?」と愚痴

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
山下智久、ジャニーズ退所は「活動自粛」に不満か「なんで俺だけ?」と愚痴の画像1

幻となった、亀と山P「SI」初回生産限定盤

 山下智久がジャニーズ事務所を退所していたことが明らかになった。第一報を伝えた「文春オンライン」によると、山下は今年6月に事務所へ退所を申し出、来年3月に退所することで合意していたという。

 しかし8月に女子高生との飲酒・淫行スキャンダルが発覚して山下は活動自粛。自粛中にハリウッド映画のオファーが届いたため、このチャンスをモノにしたい山下は、事務所に退所を早める意向を伝えて撮影地に飛んだそうだ。結局、ジャニーズとの契約は本来更新予定月だった12月よりも早い10月末で切れた。

 山下にとってハリウッド進出は是が非でも逃したくないチャンスだろうが、しかし4月に発売予定だった亀梨和也とのユニット「亀と山P」のアルバムは完成しているにもかかわらず発売延期となったまま。事務所や音楽関係者、亀梨やファンの想いなどすべてを振り切る前代未聞の退所だ。

 そもそも山下は、8月のスキャンダルでの自粛に納得していなかったという。

「亀梨はほぼお咎めなしで自分だけが活動自粛となったこと、また女子高生に騙されたということから、山下は『なんで俺だけ?』と腐っていた。いくら年齢を偽られていたといっても、初対面の相手とどうこうなった自分の脇の甘さが原因なのに、です。このことで事務所とは大いに揉めていました」(芸能雑誌記者)

 一方、ジャニーズ事務所側としては、コロナ禍であることも含めて世間から山下への批判が想像以上に大きいことに気づき、山下のタレント価値を守るために「活動自粛」をしたようだ。だが山下とその考えを共有することはできず、溝はどんどん深まるばかりだった。

「10月になってジャニーズ事務所が急に、スポーツ紙に『未成年女性から謝罪文が届いている』と書かせました。あれは、不満でいっぱいの山下を宥めるため、良かれと思って出したようですが、そうした事務所の思惑もことごとくズレていました。結局、溝は埋まらないままでしたね」(前同)

 せめて15周年の“亀と山P”コンビにケリをつけてから辞めるものと見られていた山下。すでにCDは出来上がっており、ファンも彼らのステージを待ち望んでいた。これまで応援してくれたファン、支えてくれた関係者に後ろ足で砂をかけるような辞め方になってしまったが、山下はハリウッドの成功者となるのだろうか。

「山下智久、ジャニーズ退所は「活動自粛」に不満か「なんで俺だけ?」と愚痴」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。