近藤真彦の5年不倫がひどい ジャニーズ最大の権力と異常な“ゴリ押し” 、テレビは黙殺か

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
近藤真彦の5年不倫がひどい ジャニーズ最大の権力と異常なゴリ押し 、テレビは黙殺かの画像1

近藤真彦

 近藤真彦の不倫が2ショット写真つきで報じられた。11月11日、「文春オンライン」は翌12日発売の「週刊文春」(文藝春秋)に先駆けて、近藤真彦と25歳年下のオーダースーツ会社経営者の女性(A子さん)との5年にわたる不倫関係を報道。ふたりの関係は堂々としたもので、周囲には知れ渡っていたようだ。

 近藤真彦は1994年に一般人の女性と結婚。長い不妊治療を経て、近藤が43歳、夫人が41歳の時に長男が誕生している。だが近藤の一目惚れでA子さんとの不倫が始まったといい、5年にわたり公然と関係を継続していることを鑑みれば、かなり深い関係なのだろう。

 だが近藤真彦といえば、ジャニーズ事務所の“長男”。ジャニーズ事務所創業者・ジャニー喜多川氏の姉であるメリー喜多川氏の寵愛を一身に受け、特別待遇を受けてきた。そんな近藤の不倫報道を、ジャニーズ事務所がすんなり認めるとは到底思えない。

 SMAP分裂のきっかけとなった2015年の「週刊文春」インタビューで、メリー氏は<うちのトップはマッチです。SMAPじゃありません>と断言。当時SMAPのマネージャーであった飯島三智を呼び出して<うちのトップは誰?>とたずね、<近藤真彦です>と言わせるくだりもあった。

 こうした寵愛ゆえか、近藤の“ゴリ押し”はファンをうんざりさせるほどだった。特にひどかったのが2015年の近藤真彦デビュー35周年アニバーサリーイヤーである。

1 2

「近藤真彦の5年不倫がひどい ジャニーズ最大の権力と異常な“ゴリ押し” 、テレビは黙殺か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。