小林麻耶、ロンブー淳に「抱きしめてくれませんか」 YouTubeも暴走し攻撃的に

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
小林麻耶、ロンブー淳に「抱きしめてくれませんか」 YouTubeも暴走し攻撃的にの画像1

小林麻耶Instagramより

 フリーアナウンサーの小林麻耶と整体師で夫・國光吟氏の、穏やかでない報道が続いている。小林は今月12日にレギュラー出演していた『グッとラック!』を突如降板し、同日のYouTube配信で番組スタッフからの“いじめ”を暴露。しかし、TBS側はそれを否定し、所属事務所も小林との契約解除を発表した。

 その後の様々な報道によれば、9月から小林の担当コーナーがスタートし、問題が表面化したようだ。小林の仕事に帯同する國光氏が、あれこれと番組内容に口を出してくることに困った制作サイドは、「旦那さんを連れて来ないでほしい」と小林に要請。これが小林にとっては「嫌がらせをされている」という認識になった、ということのようだ。

 「スポニチ」によると、國光氏は撮影現場で「そこは運気が悪い」などスタッフに指摘していたという。スタッフが困惑するのも無理はない。

 だが、國光氏が出禁になると、小林は明らかに不安定になった様子だったという。10月29日放送の『グッとラック!』でMCの立川志らくと意見が対立した後のCM中、小林はスタジオで「誰か私のことを抱きしめてくれませんか」と言いながらうろうろしていたという。

 にわかに信じ難い言動だが、番組コメンテーターの田村淳は、これを事実だと認めている。

 14日のラジオ『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB』(文化放送)で淳は、本当に小林が「あぁ、誰か抱きしめて欲しい」と言いながらスタジオ内を歩き回っていたと証言。「淳さん抱きしめてくれませんか?」と頼まれた淳が、「この中で抱きしめられるのは(女性の)若林アナだけじゃない?」と断ると、小林は「いや~男性じゃないとダメなんです……」とオロオロしていたという。

 尋常でない様子の小林。夫不在で仕事が困難なほどに、國光氏に依存してしまっているようだ。小林麻耶がそこまで信頼する國光吟氏とは何者なのか。

小林麻耶の夫、態度と暴言が怖すぎる

 小林麻耶と國光氏が結婚を発表したのは2018年7月。小林自身は結婚相手の素性を公にはしなかったが、「女性セブン」(小学館)が「宇宙のパワーとリンクするという“宇宙ヨガ”の施術を行っている」と報じた。二人はスピリチュアル関連のセミナーで出会ったそうだ。

 いかにも怪しげな男性だと話題になったものの、小林は「彼の姿を見てもらえれば、優しくて良い人だとわかってもらえるはず」と信じて疑わなかったという。

 「週刊女性」2019年1月1・8日号(主婦と生活社)で取材を受けた小林・國光夫妻は、「宇宙ヨガ」とはイベントで二度コラボしただけだと説明し、「スピリチュアルとか、宇宙だとか手をかざすなどして患部を治すのではなく、実際は施術がメインですよ」「そうなんですよ。だから、みなさんが思っているようなものではないんです」と、怪しいイメージを否定していた。

 そして現在発売中の同誌では、件の取材で小林が「私が怪しい人と一緒になったというイメージがついてしまいましたが、素顔を出して活動することで、“優しそうで、ちゃんとした人”って安心してもらえるんじゃないかって思っています!」とも発言していたと伝えている。

1 2

「小林麻耶、ロンブー淳に「抱きしめてくれませんか」 YouTubeも暴走し攻撃的に」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。