Hey! Say! JUMP八乙女光の筋肉美が開花! ソロキャンプで夢の五右衛門風呂を堪能

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】
Hey! Say! JUMP八乙女光の筋肉美が開花! ソロキャンプで夢の五右衛門風呂を堪能の画像1

Hey! Say! JUMP公式サイトより

 Hey! Say! JUMP・八乙女光が手作りのキャンプ場を作る人気企画「あつまれ!やおとめの森」の第2弾が、11月18日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で放送された。

 ソロキャンプが趣味だという八乙女に、充実した三十路ライフを送ってもらいたいと番組が未開拓の土地をプレゼントし、スタートしたこの企画。前回の放送では八乙女は愛用のキャンプグッズを駆使し、キャンプ飯ランチなどを披露した。

 今回は夢だったという五右衛門風呂作りに挑戦。ブロックを積み、その上にドラム缶を乗せて薪をくべたら、バケツで温泉の水をひたすら運ぶ八乙女。かなりの重労働だが、天然温泉に入れるというだけあり、八乙女は<天然風呂〜天然風呂〜><これ繰り返してたら、俺けっこういい体になるぞ~>と上機嫌だ。

 湯が沸くまでの間に、木の枝とペンダントライトを組み合わせ、幻想的なイルミネーションライトでキャンプ映えを演出。八乙女は手先が器用であるうえ、グループのコンサートグッズをプロデュースするセンスも持っている。

 そして、いよいよ憧れの五右衛門風呂へ。意気揚々とバスタオル姿で登場した八乙女に、ファンからは、「大胸筋が素敵」という声が殺到。ただ、なぜか八乙女はバスタオルを胸のすぐ下から巻きつけており、腹筋はあまり見えなかった。

 八乙女が無駄のない美しい肉体の持ち主ということは、ファンの間では有名だ。2018年のラジオでは28歳の抱負として、極限まで追い込んだ筋トレをすると宣言しており、年々筋肉に磨きがかかっているよう。ファンの期待も大きく、女性週刊誌『an・an』(マガジンハウス)で今年行われた「肉体美を披露してほしい若手ジャニーズランキング」では、見事1位に輝いた。

 近々、八乙女が『an・an』や男性向け健康雑誌『Tarzan』(マガジンハウス)の表紙を飾る日が来るかもしれない。

「Hey! Say! JUMP八乙女光の筋肉美が開花! ソロキャンプで夢の五右衛門風呂を堪能」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。