加藤浩次「男がメイクにハマったら止まらない」と唸る。メンズコスメの市場規模が怒涛の急成長で

文=柴田さとみ
【この記事のキーワード】

 コメンテーターでモデルのトラウデン直美は<私の友達でも、実はコンシーラー塗ってるんだという友達とか多かったりして。一般的になってきているなと感じます。私は抵抗ないです>とコメント。加藤は<いいですか? 俺とかバリバリ、アイライン入れますけど>とふざけたが、実際、男性アイドルや俳優はすでにバリバリにアイラインを入れて目力を強調してきたのだから、おかしなことでもなんでもない。

 美容は女性だけの特権ではないし、男女ともに義務でもない。ただ、することで少し気分が上がる魔法のようなものではある。性別に関係なく、「メイクしたい人がする」時代への突入は、少しずつみんなの快適さをアップさせる良い変化かもしれない。

1 2

「加藤浩次「男がメイクにハマったら止まらない」と唸る。メンズコスメの市場規模が怒涛の急成長で」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。