山下智久、実業家男性に心酔? 週刊誌が「洗脳疑惑」と報じる

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 能年玲奈は、彼女の演技指導にあたっていた“生ゴミ先生”と呼ばれる女性演出家による洗脳疑惑が報じられ、当時の所属事務所・レプロエンタテインメントからの独立騒動が勃発。現在は「のん」を名乗って個人事務所を立ち上げ、“創作あーちすと”として活動したり、映画やCMなどに出演しているが、民放局のテレビ番組に出演することはまずない。レプロと揉めたことで結果的に「扱いづらいタレント」となってしまったのである。

  自己啓発セミナー「ホームオブハート」に12年もの間洗脳されて10億円以上の資産をつぎ込み、自己破産に至ったX JAPAN・ToshIは、洗脳が解けた2010年に「ホームオブハート」との決別会見を開いている。洗脳されていた日々についてつづった著書『洗脳~地獄の12年からの生還~』(講談社)も上梓し、「音楽ナタリー」のインタビューでToshIは、洗脳されていた時期についてこう振り返っている。

<お金もそうだし、そこに人生を費やしてしまうっていう時間のロスは本当に取り返せないんです。僕の場合も洗脳に費やした期間が長すぎた。人生の中でも一番よいときを使ってしまったんですね。後悔したくない話なんですけど、それはもう二度と戻らない一番エネルギッシュな時代でした>

 そのほか、貴乃花親方や中島知子など「洗脳騒動」の憂き目にあった芸能人はまだまだいる。ToshIのように実際に「洗脳」があったケースもあれば、そうではなくネガティブイメージを流布して信用を失墜させるための嘘を流されたケース、誤解が拡散したケースもあるだろうが、いずれにしろ後々まで遺恨を残す厄介な騒動であることは間違いない。

1 2

「山下智久、実業家男性に心酔? 週刊誌が「洗脳疑惑」と報じる」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。