「不公平」「経済的に苦しい」年末年始の休暇延長案に、主婦層から反対意見根強く

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
「不公平」「経済的に苦しい」年末年始の休暇延長案に、主婦層から反対意見根強くの画像1

「Getty Images」より

 新型コロナウイルスに振り回された2020年も残り1カ月ほどとなり、今また感染拡大の局面を迎えています。

 先頃、政府は年末年始の休暇延長案(12月26日~1月11日)を呼び掛け、混雑を避け分散して旅行や帰省することを提案しました。本来であれば1月4日から仕事初めとなる会社が多い暦ですから、長期休暇を喜ぶ声もあります。しかし、歓迎している人ばかりではありません。

 「しゅふJOBナビ」が主婦620名に実施した年末年始についてのアンケート調査では、年末年始の休暇延長案に「反対」が31.3%で、「賛成」の26.0%を上回っています。最も多いのは「どちらでもない」の42.7%ではあるものの、休暇延長案は支持を集めているとは言い難いようです。

 その理由はズバリ「休みが増えた分の収入が減る」(41.1%)ため。アルバイトやパート、派遣社員など、勤務先の休暇が増えればその分収入は下がります。また、残業代が減ることで家計に大打撃をくらうこともあるでしょう。

 アンケートには「職業によって対応できる人とできない人がいるので不公平だと思う」「GOTOトラベルで人の出入りが激しくなり、コロナ感染を拡大する恐れがある」「小中高は年末年始の休みが短縮され、大人が休みでも家族でいる時間がない」「休めば経済的に苦しくなる方もいるし、政府はどこの経済を動かしたいのか?」と、戸惑いの声が寄せられています。

「不公平」「経済的に苦しい」年末年始の休暇延長案に、主婦層から反対意見根強くの画像2

▼調査概要
回答者:620名
無記名式:インターネット調査
回答期間:2020年10月31日~11月9日
対象:しゅふJOBパートに登録している主婦層

▼しゅふJOBナビ

「「不公平」「経済的に苦しい」年末年始の休暇延長案に、主婦層から反対意見根強く」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。