『逃げ恥』出演のKaitoが「ほっといてくれ」ミスチル桜井和寿の息子、ファンはメンタルを心配

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
Kaito『逃げ恥』出演決定も「ほっといてくれ」 メンタルの病みを心配するファンの声の画像1

KaitoのInstagramより

 ロックバンド「インナージャーニー」のドラマーでMr.Childrenの桜井和寿の長男・Kaitoの注目度がにわかに急上昇している。

 KaitoはNHK連続テレビ小説『エール』の11月24日放送回に出演。また、新春放送予定の『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』(TBS系)への出演情報も解禁され、俳優としての活動も開始している。日本の芸能界という場所で活動していくとすれば、順風満帆な滑り出しである。

 だが、ファンたちはKaitoのメンタルを心配しているようだ。

 きっかけはKaitoのInstagramのストーリーズ投稿。Kaitoは11月23日までに、黒色の無地の背景に<もういいだろ ほっといてくれ>との文章をインスタにアップしており、突然の投稿に驚いたファンたちから「Kaitoくん大丈夫ですか?」「無理だけはしないでね」「何か辛いことがあったんですか?」など、心配するコメントが多数寄せられている。

Kaitoへの「2世タレント批判」、週刊誌の追っかけも開始していた

 Kaitoがどのような意図でストーリーズを更新したのかはわからないが、知名度が上がるにつれ、最近はよくある「2世タレント批判」がKaitoにも向けられていた。

 Kaitoが本格的にタレント活動を開始したのは今年8月。AbemaTVの恋愛リアリティ番組『オオカミくんには騙されない』への出演がスタートであった。ちなみに、同番組では最終的に俳優の松永有紗とカップルになっている。

 その後はバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)内のミニドラマにも出演し、今月にはオンラインで開催されたファッションショー『TGC teen 2020 Winter online』のランウェイも歩いた。

 「King & Princeの永瀬廉に似ている」「笑顔が可愛い!」と中高生のファンが増える一方で、活動の場が広がるにつれアンチも増加。「父親のコネ」「2世は努力なしでずるい」といった非難も噴出するように。

 また、音楽以外の活動をすることに否定的なファンもいるようで、『オオカミくん』への出演が決まった際、残念がる声は少なくなかったようだ。

 これに対して当時、Kaitoは自身のYouTubeチャンネルで以下のように考えを語っている。

<愛があるがゆえに、僕のことを考えて下さっているんだろうなという意見が多くて>
<コメント欄で多かった意見として、僕が「どういう道を目指しているんだろう?」とか、「音楽1本でやってほしかった」という意見が多かったんですけど>
<僕としては、この『オオカミ』に出たからといって、そういう形でバンドを売ろうとかは思っていなくて。あくまで個人の活動の幅を広げるためというか、色々なことを今後チャレンジしていく第一歩として、『オオカミくんには騙されない』に出演することで大きな飛躍のきっかけになるんじゃないかなと思って、出演を決めさせていただいた>

1 2

「『逃げ恥』出演のKaitoが「ほっといてくれ」ミスチル桜井和寿の息子、ファンはメンタルを心配」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。