山下智久と手越祐也の大きな違い 海外進出の野望、先に実現するのは…

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 予定より早く急な退所を決めた山下だが、その背後には、元SMAPマネージャーで「新しい地図」の所属事務所・CULENの代表取締役社長である飯島三智氏がいることが確実視されている。飯島氏は、ジャニーズ事務所時代に山下のマネジメントを担当しており、2016年に飯島氏がSMAP解散騒動をきっかけに退所してからは「そのうち山下も退所して飯島氏と合流するのではないか」とささやかれていたが、それが現実になったようである。

 一方で、日本の芸能関係者は「ハリウッドスターなんて無理」「勘違いしちゃってる」と山下の今後に冷ややかな眼差しを投げかける向きが強い様子で、「いくら飯島さんでも、海外で通用する俳優を育てるのは難しい。結局、新しい地図と合流させるのでは」(アイドル誌記者)ともっぱらだ。だがそれでも、実際に現地へ渡り挑戦しているのだから、山下の未来がどう転ぶかはまだ誰にもわからない。

 さて、手越もいつかは歌手として海外進出したいという野望を持っているが、YouTubeは世界各国で閲覧可能なので今すぐにでも海外の視聴者へアピールすることは可能だ。大きな夢をもって退所したはずが日本のYouTuberとばかり絡んでいる手越だが、そろそろワールドワイドな活動を始めてもいい頃かもしれない。

1 2

「山下智久と手越祐也の大きな違い 海外進出の野望、先に実現するのは…」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。