てんちむ銀座高級クラブで荒稼ぎ YouTuberやファンの豪遊が凄まじい

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

てんちむファンの社長、秒速で1000万円のロマン・コンティを注文

 てんちむが「Nanae」で稼いだ額はすでに相当なものだろう。

 てんちむの初出勤日には所狭しと並べられた胡蝶蘭のほか、「堀江貴文」「ロコンド田中社長」「ラファエル」「レペゼン地球」「ヒカル」「朝倉未来」「エミリン」「愛沢えみり」「鴨頭嘉人」「明日花キララ」「へらへら三銃士」などから送られたスタンド花が飾られた。

 出勤するや否や、「YouTubeをずっと観ていた」というてんちむのファンがかけつけ、たくさんのシャンパンを開けた。ファンとしてVIPルームに訪れた「秒速で1万円使う男」下井社長(カラコン・ドレス通販サイト『dazzy』社長)は札束をテーブルに積み、「これを全部使いに来ました!」と豪快に笑った。「こんなことあります?はじめて会ったんですよ!?」と驚くてんちむだが、「ロマネコンティ・特大で!」と宣言していた。てんちむはこの店で働くにあたって「目標はこのお店でロマネコンティを飲む」ことだと話していたが、出勤初日にしてその目標は達成してしまったのだった。ちなみに値段は1000万円前後だという。

 てんちむは銀座ですっかり輝きを取り戻したようである。高級マンションの一室で人をダメにするクッションにすっぴんで寝転び、「働きたくない」Tシャツを着ていたてんちむは今、銀座を着物姿で歩いている。「負けたくない」と前を見据えるてんちむの表情は凛々しかった。

1 2

「てんちむ銀座高級クラブで荒稼ぎ YouTuberやファンの豪遊が凄まじい」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。