NiziU・ミイヒをネタにした演出に批判続出、TWICE「Feel Special」との類似も

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

 NiziUの「Step and a step」は頑張る人たちに向けて「無理はし過ぎないペースで、ありのままの自分を大切に生きていけばいい」と伝える応援ソングだという。歌詞にはこんな言葉が並ぶ。

<大丈夫よ そのままで/安心して 遅れてないから/道に迷った時はね/立ち止まってみたら?/>
<つまずいてしまったのは/前に進んでたから/いつもI’ll be with you>
<Step and a step 私の歩幅で/Step and a step 私だけのペースで/ゆっくり行ってもいい休んでみてもいい/歩いていく自分らしく>

 この歌詞は、『Nizi Project』(Hulu)の過酷なオーディションを耐えぬき脱皮したメンバーそれぞれに向けたものでもあり、デビュー前に躓いてしまったミイヒに向けた言葉のようにも読める。

 この歌詞やMVの内容が、TWICEの「Feel Special」と似ており、オマージュのようだとも話題だ。「Feel Special」は2019年9月のリリース楽曲で、同年7月にミナが不安障害の治療のために休養に入ったグループの物語を反映させた作品である。

 「Feel Special」の歌詞には、J.Y. Parkがメンバーを集めて取材した内容が活かされた。J.Y. ParkとのミーティングでTWICEのメンバーたちが打ち明けた言葉は、2015年のデビュー以降トップアイドルとして走り続けるなかで感じた痛みや苦しみ、そして、スターゆえの辛さを共有してお互いに支え合うメンバーへの愛情だったようだ。

<こんな日がある/急にひとりぼっちになったみたいな日/どこに行っても私の居場所がないみたいでうなだれる日/そのたびに私に/どれだけ私が大切なのか/言ってくれるあなたのその一言>
<You make me feel special/世の中がどんなに私たちを落ち込ませても/傷つく言葉で中傷しても/あなたがいるから私はまた笑う>

 「Feel Special」のMVには休養に入ってアメリカツアーなどにも帯同できなかったミナが、この場限りで復活。久しぶりに公の場に姿を見せた。

 メンバー同士が見つめ合ってお互いの心を癒し合う演出も印象的で、この曲は高い評価を受ける。キュートな印象から脱皮できずにいたTWICEが一気に大人の女性グループに進化するきっかけをつくった楽曲でもある。

 NiziU「Step and a step」のMVで、孤立したミイヒを見つけたマヤが微笑みを浮かべるシーンは、確かに「Feel Special」を彷彿とさせる。この類似を、「JYPは休養すら上手に演出してくれる!」と評価する声もあるものの、「NiziUのこれは『あんたらこんなん好きでしょ』という浅ましさが見える」と冷静な見方も。

 JYPは「Feel Special」の成功から「Step and a step」にも同じ物語を当てはめようとしたのだろうか。

1 2

「NiziU・ミイヒをネタにした演出に批判続出、TWICE「Feel Special」との類似も」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。