イケア「家具の買取りキャンペーン」で査定額に30%上乗せ! 買い替えチャンスの「サステナブルウィーク」

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

GettyImagesより

 イケア・ジャパンは11月26日から12月6日まで「サステナブルウィーク」を開催します。

 「サステナブルウィーク」期間中の主な企画は、「バイバック(買取り)フライデー」の実施、新コレクション「MUSSELBLOMMA/ムッセルブロマ」の販売開始、フレキシタリアンキャンペーンの3つ。

 ブラックフライデーならぬ「バイバック(買取り)フライデー」は、使わなくなったイケアの家具の買取りキャンペーンです。IKEA Familyメンバー、IKEA for Businessメンバーの場合、日頃の買取りでは査定額に10%上乗せされるところを、期間中の買取りでは査定額に30%上乗せとなります。

 これは買い替えを検討している人にとっては、かなりお得なキャンペーン。買取の申込期間は2020年11月26日~12月6日、実施場所は全国のイケアストア(都心型店舗は除く)となっています。

 また、海洋プラスチックを原材料の一部とする新コレクション「MUSSELBLOMMA/ムッセルブロマ」のバッグ、クッションカバー、テーブルクロスは、既にイタリアとスペインで販売中ですが、日本でも「サステナブルウィーク」に合わせて販売することに。11月26日にIKEA原宿、11月30日にIKEA渋谷で先行販売され、12月10日からは全国のイケアストアで取り扱いをスタートします。

 「サステナブルウィーク」期間中は「フレキシタリアンキャンペーン」と題し、全国のイケアレストランおよびIKEA原宿のスウェーデンカフェで「プラントベースフード(植物性食品)」のホットメニューを購入した方に、12月7日以降に利用できるクーポンプレゼントもあるそうです。
※「フレキシタリアン」とは、「野菜中心で、たまに肉や魚も食べる」という食生活を指します。

 イケアでは、地球という「家」にポジティブな影響を与えられるよう、循環型社会の形成を推進するとともに、人々が低コストでサステナブル(持続可能)に暮らせるようなサービスを提供したいと考えているとのこと。この期間中、あなたも持続可能な生活について思いを巡らせてみてはいかがでしょうか。

▼サステナブルウィーク

開催期間:2020年11月26日(木)~2020年12月6日(日)

「イケア「家具の買取りキャンペーン」で査定額に30%上乗せ! 買い替えチャンスの「サステナブルウィーク」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。