木村拓哉に「ふざけてるの?」、有観客ライブやるジャニーズの矛盾に強い批判も

文=田口るい
【この記事のキーワード】
木村拓哉に「ふざけてるの?」物議、有観客ライブやるジャニーズの矛盾に強い批判もの画像1

『AITSU』プロジェクト リリースより

 木村拓哉が、最近話題になっていたあのキャラクターの「正体」だと明かされた。

 ジャニーズ事務所が行う社会貢献活動「Johnny’s Smile Up! Project」の一環として、11月24日より公開中の感染症対策を再啓発する動画「Smile Up! Project ~つづけよう、感染症対策。~ AITSU」。動画では、サムズアップの被り物のキャラクター「AITSU」のシュールでコミカルな動きが話題となっていたが、“中の人”が木村拓哉だったことが発表となった。

 木村拓哉は「AITSU」について<頑張っている人たちに「いいね」、という気持ちを伝える存在。キャラクターとしては、僕の中ではちょっとアメコミっぽくて、ユニークだけどおしゃれな紳士というようなイメージ>と説明している。

 「AITSU」の動画は公開当初、ジャニーズファンの間で「トンチキかもしれないけどなんかすごいオシャレ」「この謎な感じ大好き」と好意的に受け止められており、“中の人”が誰なのか推測するファンが続出。体型や身長、手のひらの形、動き方などから関ジャニ∞の丸山隆平、V6の井ノ原快彦や坂本昌行、ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明氏などの名前が挙がっていた。「手相が丸ちゃん」「昭和ギャグ的な動きだからアラフォー」「指の形が独特」等々、推理合戦が白熱したが、正解はアラフィフのキムタクだったわけだ。

 好意的な反応が多かった動画だが、しかし正体が木村だと明かされると、「マックのCMもそうだけどおじさんがやると痛い」「おちゃらけ感がします。そんな状況なのかな?」「ふざけてるの?」「最後まで正体を隠してほしかった」と否定に転じたSNSユーザーも少なくない。

 このところ木村は「マック」のCMで“キムタクらしさ全開”の振り切ったキャラをみせているが、これにも「面白い」と「年齢的にもキツイ」と両極端な意見がある。今回もそうした反応は変わらないようだ。

1 2

「木村拓哉に「ふざけてるの?」、有観客ライブやるジャニーズの矛盾に強い批判も」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。