相葉雅紀が東山紀之を“ポンコツ”呼ばわり! マッチとヒガシは同類?

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
相葉雅紀が東山紀之をポンコツ呼ばわり! マッチとヒガシは同類?の画像1

Johnny’s netより

 11月26日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)の中で、相葉雅紀が大先輩である少年隊の東山紀之を“ポンコツ”呼ばわりする場面があった。

 この日の『VS嵐』はいつもと違い、嵐メンバーそれぞれがゲストとチームを組んで対決。チーム相葉は東山紀之と狩野英孝、チーム松本はSixTONESのジェシーとかまいたち濱家隆一、チーム櫻井はA.B.C-Z塚田僚一と霜降り明星せいや、チーム大野は加藤シゲアキとFUJIWARA藤本敏史、チーム二宮はSnowManラウールとアンタッチャブル山崎弘也という編成になった。

 そして臨んだゲームは、ボールを蹴って目標物に当てる「キッキングスナイパー」。東山が<前回やった時うまくいかなかった>とキッキングスナイパーが苦手であると告白すると、相葉は<ちょっと待って!>と動揺しつつ一人で奮闘し、最終的にチーム相場は高得点を獲得した。

 東山が当てたのは1個だけだったが、<初めて当たったかもしれない。1個だけ当たった>と大喜び。相葉は<すごい進歩です>と拍手しながら先輩を立てるも、狩野英孝が<よく相葉くんが倒してくれましたよ>と感謝すると、相葉は思わず<頑張りましたよ。だって本当にポンコツだから。2人が>と本音を漏らしたのだった。

 もちろん、相葉にとって東山は大先輩であり、“ポンコツ”は単なる冗談だろうが、最近では東山が「本当にポンコツ」だという一面が知れ渡りつつある。

東山紀之も8年前に不倫疑惑報道。後輩ジャニーズを叱れない性格も

 真面目でストイックな性格からジャニーズ事務所の風紀委員と称される東山紀之。先日は、25歳年下の女性との不倫が報じられ活動を自粛した先輩・近藤真彦に、キャスターを務める『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)で「大変大きな失望感があります」と厳しくコメントをした。

 しかし一方で、「マッチさんを嫌いになれない自分もいる」とも吐露したのは、自身もスネに傷を持つからだろうか。東山は2012年に元グラビアアイドルの女性と不倫疑惑を写真付きで報じられたことがある。東山自身、潔癖なイメージとは裏腹な一面を持っているともっぱらだ。

 また、長くジャニーズ事務所に在籍しているものの、東山が“幹部候補”から脱落した理由として、後輩への指導力不足が挙げられる。それは東山自らも認めるところで、今年8月にゲスト出演した『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)で、後輩の指導に関する苦悩を告白している。

 東山は事務所の古参という立場から、スタッフに「この後輩タレントを怒ってくれ」と頼まれることがあるそうだが、<怒るってエネルギーいるし、嫌われちゃいけないみたいなのもある>と、上手に指導することができないようだ。近藤真彦とも後輩の指導について話したことがあるといい、近藤も<お前もそう? そういうもんだよな>と共感してくれたそうだ。

1 2

「相葉雅紀が東山紀之を“ポンコツ”呼ばわり! マッチとヒガシは同類?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。