田村淳「おでんは手抜き」で炎上! 白熱する料理の”手抜き”論争、背景にあるのは”罪悪感”

文=雪代すみれ
【この記事のキーワード】

 一方で、その料理が手抜きか手抜きでないかは人によって千差万別だ。田村淳氏は<僕はおでんはちゃちゃちゃっと作れちゃうので>と話しており、ロンブーチャンネルでは様々な料理動画を公開している。ネット上でも、日頃から料理をするような人でも、おでんは“手抜き派”と“手間がかかる派”に分かれていたので、属性は関係なさそうである。

 そもそも「〇〇が手抜き料理か否か」という議論が注目を集めるのは、「料理の手を抜き楽するのは悪いこと」という空気感がまだまだ社会に残っているためではないか。

 日本人は海外に比べ、家事に時間をかけすぎだと言われている。手間のかかった手作り料理の良さもあるが、作り手にとって簡単な料理を作ることや、お惣菜や冷凍食品に頼ることが悪いこととされない、罪悪感を覚えなくていい、そんな空気感を作っていくことこそ必要だろう。

ポテサラ、餃子、唐揚げ…手作りへのこだわり、なぜ? 日本人は家事をやりすぎている

 ポテサラ、餃子、唐揚げ……手作りの家庭料理についての議論が活発化している。 7月にTwitterで、スーパーで高齢男性が子連れ女性に「母親ならポテ…

田村淳「おでんは手抜き」で炎上! 白熱する料理の手抜き論争、背景にあるのは罪悪感の画像1
田村淳「おでんは手抜き」で炎上! 白熱する料理の手抜き論争、背景にあるのは罪悪感の画像2 ウェジー 2020.08.11

1 2

「田村淳「おでんは手抜き」で炎上! 白熱する料理の”手抜き”論争、背景にあるのは”罪悪感”」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。