ミレニアル世代が老後資金に貯めたい貯金「夫婦で2000万円」が断トツ

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
ミレニアル世代が老後資金に貯めたい貯金「夫婦で2000万円」が断トツの画像1

GettyImagesより

 結婚すると同時に多くの夫婦が直面するのが「貯金、どうする?」という話題。周囲の同世代夫婦がどのくらい貯金をしているのか、気になる人も多いでしょう。

 株式会社OsidOriが、同社が運営する夫婦の共有家計簿・貯金アプリ「OsidOri(オシドリ)」の利用ユーザーで20~30代のミレニアル世代夫婦を対象に「夫婦の貯金に関する調査」を実施しました。それによれば、貯金している夫婦の目的で断トツに多かったのが、特定の目標を設定していない「とりあえず」の貯金です。

ミレニアル世代が老後資金に貯めたい貯金「夫婦で2000万円」が断トツの画像2

 目標のある貯金としては、「住宅関係」「結婚関係」「家族旅行」「教育資金」が上位に。回答者がミレニアル世代と若いためか、「老後資金」の貯金をする人は少なめでした。

ミレニアル世代が老後資金に貯めたい貯金「夫婦で2000万円」が断トツの画像3

貯金を行う期間(目標期間)を見ると、比較的近い未来を見据えた「結婚関係」「家族旅行」は平均1.4年と短期です。一方、数年~数十年先を見据えた「教育資金」「老後資金」は期間も長くなります。

ミレニアル世代が老後資金に貯めたい貯金「夫婦で2000万円」が断トツの画像4

 「老後資金」としておよそ2000万円を目標とする夫婦が多いようです。老後資金の目標金額で最も多かった回答は「2,000万円~2,999万円」。特に「2,000万円ちょうど」を目標とする人が多く、全体の28%にも上るそうです。昨年“老後2000万円問題”が大きな話題になったこともあり、「老後資金は夫婦で2,000万円」という意識を持つ人が増えたのかもしれません。

 「3,000万円~3,999万円」「4,000万円~4,999万円」「5,000万円~」という回答を含めると、56%の人が老後資金は2000万円以上必要だと考えているようです。

ミレニアル世代が老後資金に貯めたい貯金「夫婦で2000万円」が断トツの画像5

▼調査概要
「OsidOri利用者さまの貯金状況の調査」
調査対象:OsidOriを利用する20~30代
対象人数:7,157人
集計時期:2020年11月20日

・株式会社OsidOri

「ミレニアル世代が老後資金に貯めたい貯金「夫婦で2000万円」が断トツ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。