「怒ると刃物を取り出す」YouTuberの引退めぐり、裏方の男性がSNSで暴露

文=千葉佳代
【この記事のキーワード】

 YouTuberの「はるちゃん」が相棒の「しょうちゃん」と引退をめぐり揉めている。「はるちゃん」の一方的なツイートに怒った「しょうちゃん」の衝撃の暴露に、視聴者も「泥沼……」「お互い悪口言い合ってる姿悲しすぎる」と嘆いている。一体何が起こっているのか。

 事の発端は、11月10日に投稿された「はるちゃん」のツイートだ。「【ご報告】YouTubeやめることにしました。一人でゼロからやり直します」と題し、長文のメッセージを投稿したのだが、そこには「権力でねじ伏せることしかできない奴のおもちゃでいるのは、もういやだし頑張れない」「もっと最初に気付いていながらも リセットさせてゼロからやり直す勇気が無くてかなり遅くなってしまいましたが 先のことを考えてここで終わりにします」と、意味深な内容が書き込まれていた。

 「はるちゃん」はウーバーイーツ配達員として5カ月前にYouTuberデビュー。3000人超のチャンネル会員数を得ていた。基本的に動画は一人で録っているが、その動画編集を任されていたのが「しょうちゃん」だ。

 突然の引退発言に「しょうちゃん」は無言を貫いていたものの、24日になり、Twitterを更新。「お互い傷つけ合いたくないからお互い何も言わないって約束だったのに、最近一方的な発信が多すぎます。一方の意見だけを聞くんじゃなくて発信する人は両者の意見を聞いてから発信して欲しいです」とまたも意味深なコメントを発信し、25日に文章をつづったメモ帳をスクリーンショットしたものを投稿。「はるちゃん」を「嘘で塗り固め好き勝手している」と糾弾した。

 怒りの収まらない「しょうちゃん」はその後も、「覚せい剤入手手段があり、喧嘩すると『薬やりたくなってきた。』と平然と言い張ります。」「怒ると刃物を取り出し、落ち着いてから刃物はダメだと追っても『脅しに決まってるでしょ。指すわけないじゃん。』と脅しの道具じゃない事を説明しても理解してもらえる事はありませんでした」「解散直前にも配達中に何度も警察に捕まり免停になったかも知れないと話がありました」(以上原文ママ)と告発。このほか金銭トラブルがあったとも暴露し、解散を報告する動画の撮影を提案した際には、「はるちゃん」から「視聴者なんてどうでもいい」と言われたと明かした。

 この騒動後、「はるちゃん」は違法薬物検査の陰性証明書をツイッターにアップするなどしていたが、現在は消去。「しょうちゃん」のほうも「引き際なので引きます。」というコメントだけ残し、告発のツイートを消去して25日からTwitterへの投稿はしていない。「はるちゃん」のほうは「一つだけお願いがあります。

 相手の方への攻撃の言葉などは控えていただきたいです。ワガママなのはわかってるんですがお願い致します。」と書き残し、「人の格を下げても自分の格は上がらない」というコメントをリツイートしたのち、沈黙している。

1 2

「「怒ると刃物を取り出す」YouTuberの引退めぐり、裏方の男性がSNSで暴露」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。