SixTONESがTOKIO『鉄腕DASH』の後継者? 森本慎太郎が一級小型船舶免許を取得で「役に立ちたい」

文=田口るい
【この記事のキーワード】
SixTONESがTOKIO『鉄腕DASH』の後継者? 森本慎太郎が一級小型船舶免許を取得で「役に立ちたい」の画像1

SixTONES Instagramより

 29日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、SixTONES・森本慎太郎が一級小型船舶免許を取得していたことが判明した。

 この日の放送は終了間際まで長瀬智也と国分太一による「人脈食堂」コーナーが繰り広げられたが、最後の最後で舞台は人気コーナー「DASH島」へ。TOKIOのリーダー・城島茂の50歳記念プロジェクトを行い、島に城島の銅像を作ることが告知された。

 「DASH島」に助っ人として出演しているSixTONES・森本慎太郎と関西ジャニーズJr.のAぇ! group・草間リチャード敬太も登場し、そこで森本が<一級小型船舶免許を取りました>と報告しするシーンが流れたのだ。

 実は森本は「DASH島」へ参加する前から一級小型船舶免許取得のために勉強を重ねており、ちょうど1年前に試験に合格して無事免許を取得。「役に立ちたい」と意気込んで開拓に臨んだ森本に、城島は<これ(免許)取ったら、後戻りできへんで>と、本格的に「DASH島」の一員として活躍することを期待している様子だった。

 ひそかに努力を重ねて一級小型船舶免許を取得していた森本に、ネット上では視聴者から「DASH島で素潜りしちゃう慎太郎、それだけでもうTOKIO兄さん達に頼りにされてるのに、これしか貢献できる事無いんでって言って一級小型船舶免許取得しちゃうの本当カッコ良い」「ヤバい、慎太郎すごい…あのデビュー前の鬼多忙な日々にほんと尊敬する」と称賛のコメントが殺到。

 すでに準レギュラーの森本だが、城島からの声掛けもあり、「TOKIO兄さん達の後釜はSixTONESで決まり」と、SixTONESがTOKIOの後継者として『鉄腕DASH』を担うことに期待する声もあった。

 TOKIOは、長瀬智也が来年3月でジャニーズ事務所から退所し、城島茂、国分太一、松岡昌宏の3人がジャニーズ事務所の関連会社・株式会社TOKIOを設立することが決定。グループの変化に伴って、『鉄腕DASH』が存続するのか否か、注目されている。

1 2

「SixTONESがTOKIO『鉄腕DASH』の後継者? 森本慎太郎が一級小型船舶免許を取得で「役に立ちたい」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。