嵐の活動休止が生活に「影響ある」は4割弱 働く主婦層の「嵐ロス」

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

嵐Instagramより

 老若男女に愛される国民的アイドルグループ・嵐の活動休止まで、いよいよ残り1カ月を切りました。そこでしゅふJOB総研が働く主婦層に「嵐ロス」についてのアンケート調査を行い、その結果を公開しています。

 それによれば、全体の37.9%と4割近くの人が嵐の活動休止によって何かしらの「影響がある」と回答しています。その中では「嵐ロスとまでいかないが寂しい気持ちになりそう」という回答者が多いものの、「嵐ロスで日常生活や仕事に影響が出てしまいそう」という人も少数ながら存在します。

 年代別に見ても「影響がある」という人の割合に大きな差はなく、嵐が幅広い年代から愛されているグループであることが伺えます。子どもの人数が多いほど「影響がある」人が多い傾向はあり、親子で嵐に親しんできたのかもしれません。

 フリーコメントには嵐の活動休止に寂しさを感じる声や、メンバーの再出発を応援する声が寄せられています。

「10年くらい嵐を応援してきて癒しだったので、いなくなると心にポッカリ穴があきそう嵐を超える癒しをみつけないと…」
「ファンクラブ会員です。大野くん以外のメンバーは個々で活動を続けると思うので、応援はし続けます」
「嵐中心の生活をしていたのでぽっかり穴が空いた感じがすると思います」
「デビュー前から見続け、デビュー公演に、渋谷公会堂に出向いたので、あれから21年…と感慨深い」
「嵐は国民的永遠のアイドルだからやりがいをなくして仕事にも影響する人もいるかも…」
「ほぼ毎日嵐の曲を聴きながら家事をしているから、もう新曲が出ないと思うと寂しい」
「嵐メンバー個々人の人生の再出発と思うので応援したい」

 家族が嵐ファンだという人からのコメントもあります。

「母が好きだったので淋しいです」
「娘が嵐のファンクラブに入っていて、何度か一緒にライブに行きました。嵐のパフォーマンスは素晴らしいですが、彼らの人生も尊重して応援したいとおもいます」

 また、早くも「再結成」に期待をかけている声もあり、改めて嵐の偉大さを感じさせられますね。

「またいつか再結成してライブとかあると嬉しい」
「嵐、復活してくれる事を信じて頑張ります」
「1日も早い復活を願って、頑張っていこうと思っている」と、

▼調査概要
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:575名
調査実施日:2020年11月11日(水)~2020年11月18日(水)
調査対象者:ビースタイル スマートキャリア登録者/求人サイト「しゅふJOBパート」
登録者

▼しゅふJOB総研

「嵐の活動休止が生活に「影響ある」は4割弱 働く主婦層の「嵐ロス」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。