若者も実はテレビでニュースを見ている!? 若年層のニュース閲覧率は9割以上で媒体はテレビが最多! 

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
若者も実はテレビでニュースを見ている!? 若年層のニュース閲覧率は9割以上で媒体はテレビが最多! の画像1

GettyImagesより

 「若者はニュースを見ない」「若者のテレビ離れ」などと言われて久しい昨今ですが、必ずしもそういうわけではないという興味深い調査結果が出ました。

 株式会社テスティーは「TesTee Lab」で、高校生・大学生の男女1374名を対象に「ニュースアプリに関する調査」を実施。その結果によると、高校生・大学生ともに9割以上が、ニュースを「見る」「たまに見る」と回答しており、ニュースを見る媒体は「テレビ」が圧倒的に多かったのです。

若者も実はテレビでニュースを見ている!? 若年層のニュース閲覧率は9割以上で媒体はテレビが最多! の画像2

 「テレビ」に次いで多いのは、高校生女性と大学生女性は「SNS」、高校生男性と大学生男性は「ニュースアプリ」となっています。いずれの属性においてもニュースアプリの利用経験率は、4割を超えました。

 また、ニュースアプリを利用していない人も、5割以上が「今後利用したい」と回答しています。理由としては、「クーポンが貰えるから」「通勤、通学中にも今のニュースを知れることができるから」「カテゴリーごとに分けられていて、自分が見たいものを直ぐに見つけることが出来るから」「CMなしですぐ情報を得られるし、得たい情報だけ選べるから」と、手軽さや便利さが挙げられています。

若者も実はテレビでニュースを見ている!? 若年層のニュース閲覧率は9割以上で媒体はテレビが最多! の画像3

 利用したことがあるニュースアプリは、ばらつきがありました。それぞれの第1位は、女性は高校生と大学生ともに「LINE NEWS」、高校生男性は「スマートニュース」、大学生男性は「Yahoo!ニュース」という結果になっています。

▼調査概要
2020年ニュースアプリに関する調査
調査期間:2020年11月16日(月)〜2020年11月17日(火)
調査対象:高校生、大学生/男女/自社モニター会員

記事URL:https://lab.testee.co/news_app2020

「若者も実はテレビでニュースを見ている!? 若年層のニュース閲覧率は9割以上で媒体はテレビが最多! 」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。