木村拓哉、中居正広や香取慎吾との関係性に変化? ファン悲願の共演が実現する日は来るのか

文=田口るい
【この記事のキーワード】
木村拓哉、中居正広や香取慎吾との関係性に変化? ファン悲願の共演が実現する日は来るのかの画像1

SMAP

 2016年の解散騒動以降、不仲が噂されてきた元SMAPメンバー。グループ解散後も唯一ジャニーズ事務所に残った木村拓哉と、独立したり別の事務所に移ったりした中居正広、香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が1:4の対立関係にあると見る向きが強かったが、ここにきて彼らの関係性に変化が訪れている可能性があると複数のメディアが報じている。

 3日発売の「女性セブン」(小学館)によると、11月下旬に木村と中居が隣り合わせのスタジオで番組収録を行っており、不仲説がある2人が鉢合わせしてしまうのではとスタッフはヒヤヒヤしていたという。

 2人は結局顔を合わせることはなかったものの、7月に木村がインスタグラムでSMAPのメンバーカラーであるピンク(稲垣)、緑(香取)、黄色(草なぎ)を思わせるコーディネート写真を投稿していたことなどから、ファンの間で再共演の期待が高まっているとのことで、<隣に並び立つ日も遠くないかもしれない>と締めくくられている。

 他方、「週刊女性」(主婦と生活社)では、木村と香取について言及している。香取は今年の元旦に放送された『7・2新しい別の窓』(AbemaTV)で、木村がドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)で披露した、三本指を掲げる“三ツ星ポーズ”をして大きな話題に。また、三谷幸喜が脚本・演出を手がけたドラマ『誰かが、見ている』(Amazonプライム・ビデオ)の撮影現場では<ちょ、待てよ!>と木村のモノマネを披露することもあったという。さらに、スタッフに自ら『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の話をするなどしており、SMAPネタはタブーではなくなってきているのではないかと伝えられている。

 解散騒動時には「修復不可能」と言われたSMAPメンバーの仲だが、確かに少しずつ状況が変化しているようにもみえる。11月には、元メンバーでオートレース選手の森且行が日本選手権で初優勝を果たし、SMAPメンバー全員がそれぞれ祝福メッセージを送っていた。

 そして森も、優勝後のインタビューで<中居くんはあのままなんで、ちょっとギャグ混じりで来てくれて、木村くんは木村くんですごいなって。慎吾ちゃん、剛、吾郎ちゃんも本当に読むだけで涙が出てきました>とメンバー全員の名前を挙げて祝福コメントへの感謝を示し、ファンからは「6人は今でも絶対つながってる」「森くんがSMAPをまた一つにしてくれるかも」と期待する声があがっていた。

 来年の元旦には、木村は明石家さんまとの特番『さんタク』(フジテレビ系)、香取、草なぎ、稲垣は『7・2新しい別の窓』の特番をそれぞれ15時から生放送する。元旦にSMAPメンバーがそれぞれ生放送番組に出演するということで、「同じ日にやるならいっそコラボしてほしい」「中居くんと森くんも出てほしい」と元SMAPメンバーの共演を願うファンは少なくない。

 日本中に衝撃を与えた解散騒動から4年。メンバーそれぞれの活動も安定しており、そろそろ気持ちの整理がついてきた頃かもしれない。いつか共演が実現すれば、ファンにとってはこの上ないビッグサプライズになりそうだ。

「木村拓哉、中居正広や香取慎吾との関係性に変化? ファン悲願の共演が実現する日は来るのか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。