嵐・大野智と櫻井翔の「普通」の素顔 ジャニーズJr.時代から嵐を取材してきた記者が語る

文=秘密のアツコちゃん
【この記事のキーワード】

「櫻井家の長男」としての櫻井翔の素顔

 「大野智を視聴者に持つ」翔くんは、外見的には確かに一番変わったかもしれないわね。一時期はやんちゃ時代の“へそピアス”はNGワードか?  とも言われていたんだけどもう時効。今では自らネタにしてるしね。

 でも『news zero』のキャスターに就任してからは確実に責任ある言動を心がけていて、しっかりした大人になったなぁと感じることも度々。

 番組スタート当時の会見ではまだ初々しくて、諸先輩方を前にちょっとモジモジしていた翔くん。生放送の報道番組ということもあって月曜日は早めに局入りして、スタッフと念入りに打ち合わせ。

 「金曜日の夜から月曜日にかけて取り上げるニュースについてスタッフと話し合う。何度も何度もね。毎日全部の新聞に目を通すようになって、知識を深めるために各界の様々な方から話を聞いたり。勉強することが多くて時間が足りない。まだまだ余裕がない」と言っていたのに、あっという間に実力をつけていって、今では安心して聞ける立派なキャスターに。

 大学入試を前にした受験生たちから「わかりやすい解説でお役立ち度NO.1」と慕われて「こんな日が来るなんて思ってもみなかったから、本当に嬉しかった」と素直に喜んでいてね。でも常に勉強していて知識を深めているし努力を惜しまない人。

 まさに文武両道なんだけど、こんなにも何もかもが完璧な彼が前にこんなことを話してたの。「今まで仕事にかまけて実家にもあまり帰れなかったし、家のことは二の次三の次になってた時があった。でも家族の中での報告事や連絡事項、決めなくちゃいけないことなんかを母親がメールで送ってくれて、メールだけど僕を家族会議に入れてくれるんだ。家にいないのに。それは本当に有り難いなと思って」と言っていて何かジーンとしちゃってね。

 本来なら櫻井家の大スターであり、みんなから羨ましがられる存在だろうに、翔くん自身はどこかで「長男なのに家のことを放ったらかしにしてる俺」を反省している部分があるようでね。この人間くさい部分が愛おしいというか何と言うか。

 随分前だけど、弟さんがまだ学生だった頃のこと。メンバーが主演していたドラマのグッズを「出来たらでいいんだけど手に入れることは可能かな?  弟が欲しがっててさ。兄として何かしてあげたくて。申し訳ないね」なんて可愛すぎるおねだりをしていた時があったんだけど、それを聞いたメンバーや宣伝部の人が「そんなことお安い御用だから、早く言ってよ 」と笑いながら答えていて。

 でもそれに対しては「いや、ダメならダメって弟にちゃんと言うから。メンバー同士だからって何でもすぐに手に入ると思ったら大間違いだからね。ただ弟から欲しいって言われちゃうとどうも弱くてさ」と苦笑いしていた翔くん兄さん。彼もまた家族思いの素敵な人で、キャスターとしての自分と嵐メンバーとしての自分をちゃんと上手く分けて、両立させていて。アツとしてはバラエティー番組で見せる“ちょっと暴走発言をするおちゃめで男気溢れる櫻井兄貴”が好きなんだけど、いかが?  いつメンたちとは「いずれ政界に打って出る器」だと話しているんだけど、どうかしらね?

 あ〜、とてもじゃないけど書ききれないわ。ということで二宮和也くん、相葉雅紀くん、松本潤くんとの思い出話や嵐の最新メッセージはまた来週。ラストスパートがかかった嵐だけど、「一日一日を大切に」全てに邁進する彼らの仕事をきちんと見届けなくちゃね。決してさよならじゃないんだし大丈夫。とりあえず来週も勝手ながら嵐weekにしちゃいますので、どうぞヨロシクです。じゃまたね!

1 2

「嵐・大野智と櫻井翔の「普通」の素顔 ジャニーズJr.時代から嵐を取材してきた記者が語る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。