工藤静香「泣いてしまいました」木村拓哉と結婚20周年の記念日で バッシングに耐え忍んだ夫婦の軌跡

文=田口るい
【この記事のキーワード】
工藤静香「泣いてしまいました」木村拓哉と結婚20周年の記念日で バッシングに耐え忍んだ夫婦の軌跡の画像1

工藤静香Instagramより

 俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香が結婚20周年を迎えたことを、工藤のファンが盛大に祝福している。

 工藤は結婚20周年の記念日にあたる12月5日、インスタグラムを更新。<変わらぬ愛を… FC同志一同>とのメッセージが添えられた、ファンクラブ会員から贈られた胡蝶蘭の写真をアップし、結婚記念日を祝福してくれたファンに感謝の想いをつづった。

<今日は朝からファンの皆様が作って下さったビデオや写真を見て泣いてしまいました 素敵なビデオ、写真、メッセージをありがとうございました>

木村拓哉が演じた「ハウルのようなピアス」

 このところ、工藤は直接的な表現こそしていないものの、インスタグラムで木村の存在を思わせる投稿を繰り返している。

 木村の誕生月である11月には、11月生まれのすべての人々をお祝いする形で<愛する事も、愛される事も「慣れ」たくはないですね>と愛について触れつつ、カスミソウらしき写真を投稿。同日には木村もインスタグラムで同じような写真をアップしていた。

 また工藤は4日のインスタでも、「ハウルのようなピアスが欲しくて」探したという天然石のピアスをつけた写真をアップ。ジブリ映画『ハウルの動く城』のハウルは、木村が声を演じて大人気になったジブリキャラクターだ。

木村もアラフィフとなってアイドルという立ち位置ではなくなってきたこともあり、徐々に夫婦関係をオープンにしてきているようだ。

 工藤といえば、9日に放送される『2020 FNS歌謡祭 第二夜』(フジテレビ系)で、90年代に大ヒットしたバラエティ番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)の企画から誕生した石橋貴明とのユニット・Little Kissとして、23年ぶりにデュエット曲「A.S.A.P.」を披露することでも話題だが、同曲は木村と工藤にとっても大切な一曲だ。

木村拓哉と工藤静香の馴れ初めに「はめられた」と誹謗中傷も

 木村拓哉と工藤静香は97年6月に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で共演し、「A.S.A.P. 」をデュエット。憧れの工藤を前に気合を入れすぎたのか、木村はガチガチに緊張しぎこちない様子だった。

 そんな木村の珍しい姿に工藤も興味を持ったのだろうか。このデュエットをきっかけに仲が深まり、共通の趣味であるサーフィンなどに出かけるようになったという。当時は工藤の親友であった酒井法子と酒井の元夫と、4人で海に行くこともあった。

 木村は中学時代から、当時おニャン子クラブのメンバーとして活動していた工藤のファンだったともいわれ、言うなれば長年憧れていた女性と結婚することになったわけだが、当時アイドルとして人気絶頂だった木村の結婚はファンを失意のどん底に突き落とした。

 結婚発表時、工藤は妊娠4カ月。お腹には長女のCocomiちゃんがいた。これを受けて「キムタクは工藤静香にハメられたのかも」「騙されたのでは」と誹謗中傷が殺到。ヒートアップした木村ファンが工藤の殺害予告をしたことまであった。

 こうした騒動から家族を守るためだろう、工藤は木村との結婚生活について明かすことは長らくなかった。出産後は子どもの健康状態に関するデマ情報も相次いだが、それでも決して自ら言及せずに耐え忍んでいたのだ。そんなふうにつらく苦しい時期を家族で乗り越え、少しずつ木村や娘たちについて明かせるようになってきた現在の工藤はとても幸せそうだ。もはや運命共同体の木村と工藤。これからも末永く仲良く過ごしてほしい。

「工藤静香「泣いてしまいました」木村拓哉と結婚20周年の記念日で バッシングに耐え忍んだ夫婦の軌跡」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。