坂口杏里が妊娠、出産を予定か…歌舞伎町のバー関係者は集団暴行を否定

文=田口るい
【この記事のキーワード】
この投稿をInstagramで見る

坂口杏里(@anridayo33)がシェアした投稿

 元タレントの坂口杏里に、心配の声が相次いでいる。勤めていた東京新宿歌舞伎町のバー関係者に監禁され、集団レイプによって子どもを妊娠したという衝撃の告白をしたためだ。

 「父親は誰かわからない」としつつ、坂口杏里はお腹の赤ちゃんを産むつもりのようで、ネットでは「お願いだから福祉につながって」と祈るような声が多く出ている。

 坂口は12月5日、インスタライブやインスタのストーリー機能で妊娠していることを告白。<レイプでまわされたので正直誰の子かわかりません><10月の頭辺りにされてできた子>とも説明しており、穏やかではない。

 坂口は先月、彼女の元勤務先であるバーの関係者がTwitter上で坂口の薬物使用を思わせる投稿をし、奇声を発する坂口の動画を公開してネットで騒ぎになっていた。バー側は、薬物中毒になっている坂口が危険な真似をしないよう“介護”していたという。

 一方の坂口は「無理やり薬物を吸わされ、監禁された」と反論していたが、後にバー関係者と和解。しかしまた5日のTwitterで<前働いてたBAR、薬、監禁、暴力、レイプBAR 髪の毛もこんなされて たまったもんじゃないわ まじ許さねー>と綴り、和解を撤回している。<もちろん警察いきますよ>と警察に相談する意思を示した坂口だが、その後SNSは更新していない。

 坂口の元勤務先のバー関係者はTwitterアカウントで、レイプの訴えについて言及。<歌舞伎町では坂口杏里とやるなんてレッテルになりますからね><100%ないですね><歌舞伎町には可愛い子は腐る程居ますので>と、強姦に関してはっきり否定し、坂口が妊娠しているかどうかは<誰とやってるのかわからないので分かりませんが>とした。さらに、坂口が<ケミリたい>などとつづっているメッセージのやりとりのスクリーンショットや、髪の毛を振り乱した坂口の写真を投稿するなど、彼女の薬物使用をふたたび匂わせている。

 坂口が妊娠を告白したのは、実は今回が初めてではない。彼女は6月にYouTubeチャンネル「ぶーちゃんねる」にゲスト出演し、以前あるホスト男性との間に子どもができたと明かしていた。結果的に産むことはできなかったものの、<今考えたら産んどけばよかったって。絶対あいつとの子供だったら可愛い子生まれるんだろうなみたいな>と後悔を見せ、<遺伝子だけちょうだい。これをもし観ていたらね>と、子どもの父親とされるホスト男性に呼びかけていた。

 今回、インスタライブで妊娠を明かした際にも、父親が不明であるため出産後にDNA鑑定をするという趣旨の発言をしていた坂口。前回の妊娠で堕胎を後悔していたこともあり、出産に前向きなようだが、ネットでは「レイプされたならまず警察に」「誰か助けてあげて」と彼女を心配する声が後を絶たない。

 そればかりか、若くして母・坂口良子を亡くして身寄りがない状態で、薬物使用疑惑やレイプによる妊娠などさまざまなトラブルに巻き込まれている彼女を一刻も早く公的な福祉サービスにつなげるべきだとの意見もある。もし坂口が本当に妊娠していて出産する決意をしているのならば、やはり現在の環境から離れることが望ましいだろう。ただ、坂口自身がそれを望まず、現在の居場所を手放したくないとしたら、どうすればいいのか……。ファンはヤキモキするばかりだ。

「坂口杏里が妊娠、出産を予定か…歌舞伎町のバー関係者は集団暴行を否定」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。