工藤静香と石橋貴明、熱烈キスの「A.S.A.P.」から23年…夫婦関係は対照的に?

文=田口るい
【この記事のキーワード】
工藤静香と石橋貴明、熱烈キスの「A.S.A.P.」から23年…夫婦関係は対照的に?の画像1

工藤静香Instagramより

 12月9日に放送の『2020FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)。生放送と収録済みのコーナーで構成されるが、工藤静香と石橋貴明とのユニット・Little Kissが23年ぶりにデュエット曲「A.S.A.P.」を披露することでも話題になっている。Little Kissのコーナーはすでに収録済みのようで、工藤静香は同日にインスタグラムで告知をし、石橋とのツーショットをアップした。

<久しぶりのタカさんはやはり安定。昔から何一つ変わらず、頼りになる頭のいい方です>

<でも、イボアイコでスカートに頭を入れられた暗闇はまだ忘れない>

 かつて石橋と共演したバラエティ『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)でのハチャメチャなコント企画を回顧した工藤。おニャン子クラブ時代からの盟友でもある二人だが、石橋は工藤を「姫」と呼び、溺愛していた。

 工藤と石橋のユニット・Little Kissは、バラエティ番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』の企画から誕生。97年2月にリリースされたデュエット曲「A.S.A.P.」は大人の恋愛を思わせるセクシーな歌詞やメロディが印象的で、ミュージックビデオや音楽番組では工藤と石橋が本当にキスをするシーンがあり、大きな話題となった。

 その工藤静香だが、97年に『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)にゲスト出演した際、のちの夫となる木村拓哉とデュエットする形で「A.S.A.P.」を披露した。当時の2人はまだ交際前で、この共演をきっかけに仲が深まり、交際・結婚に至ったといわれている。結婚後は不倫や浮気報道などもなく、先日は工藤がインスタグラムでファンから結婚20周年を祝ってもらったことを報告しており、いまだにラブラブなようだ。

 一方の石橋は、妻で女優の鈴木保奈美との夫婦危機をささやかれるという、対照的な状況にある。

 今年、『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)や『35歳の少女』(日本テレビ系)と立て続けにドラマに出演している鈴木。現在は石橋が代表取締役を務める事務所「アライバル」に所属しているが、今年7月に新たに個人事務所「H」を設立していたという。一部報道によればその背景には、末娘が高校を卒業して子育てがひと段落したことと、石橋の束縛に悩んでいることがあると見られている。

 個人事務所の設立は節税対策の可能性もあるが、既婚女優が次から次へと新しい仕事に取り掛かると「離婚準備では」と言われるのは日本芸能界ではよくあることだ。ダブル不倫の末、離婚成立後すぐに妊娠・再婚を発表したほど燃え上がっていた石橋と鈴木。木村拓哉と工藤静香夫妻同様、夫婦が納得する形に落ち着くといいのだが。

「工藤静香と石橋貴明、熱烈キスの「A.S.A.P.」から23年…夫婦関係は対照的に?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。