生理なのを忘れるくらい快適。吸水ショーツを使ってみて気づいた「生理だから」と諦めていたこと

文=雪代すみれ
【この記事のキーワード】

GettyImagesより

 生理痛もPMS(月経前症候群)も重く、筆者は約5年前から低用量ピルを服用しています。服用してからはPMSはほとんど実感がなくなり、生理痛も大分軽くなりました。とはいっても生理がくると毎月「嫌だな~」と思っています。

 今年、初めて生理が楽しみになった出来事がありました。大人気でなかなか購入できなかったナプキンがいらない吸水ショーツ「Nagi」を購入できたのです。

 実は紙ナプキン以外の生理用品を使うのは初めて。タンポンは以前使おうとしたら痛くて入れられず、月経カップについては「タンポンが無理なら月経カップは難しいだろう」と選択肢に入れていませんでした。水泳や温泉に行くこともめったになく、かぶれなどの悩みもなかったため、紙ナプキンで特別困っていたわけでもないのですが、生理用品に選択肢がある状態を「羨ましいな」と思っていました。

 膣に入れる系の生理用品のハードルが高い筆者は、吸水ショーツを知ったときにはすぐに試してみたくなったものの、今年5月から販売が開始されたNagiは、毎回大人気でなかなか手に入れられず、10月についに購入! 今回は実際に使ってみた感想を、お伝えします。

買ってよかった!ずっと使い続けたい

 Nagiにはナプキン約3枚分(30ml)の吸水量があるスタンダードタイプ、ナプキン約2枚分(20ml)の吸水量があるスリムタイプ、ナプキン約4枚分(45ml)の吸水量があるフルタイプの3種類があります。カラーバリエーションはタイプによって異なるものの、ブラック・グリーン・オレンジ・ブルーなど。サイズはスタンダードタイプとフルタイプはXS~XLの5サイズ展開、スリムタイプはS~XLの4サイズ展開です。

 筆者はフルタイプを2枚購入。吸水量が多い方が安心だったのと、冷え性なのでなるべくお腹周りの布の面積は大きい方が嬉しいと思ったためです。

 購入後、2回生理がきていますが、生理なのを忘れられるくらい快適。先述したように紙ナプキンでも困らないと思っていたのですが、「生理だから仕方がない」と諦めていただけだと気づきました。

 まず、Nagiは履くだけなのでズレを気にすることがなくなりました。ずっと羽根つきの紙ナプキンを使用していましたが、汗をかいた状態でトイレに入ったときや、運動したときなどズレてしまうことがあったのです。子どもの頃にはズレに気づかず、ショーツの後ろの方に経血がついてしまっていたことも……。お風呂のときもお風呂場で脱ぐだけなので、紙ナプキンのときのようにトイレからお風呂場までに漏れる心配もなくなりました。

 また、経血が多い日で長時間トイレに行けないときに感じていたドロドロ感・ベタベタ感も感じなくなりましたし、臭いも紙ナプキン使用時に比べて気になりません。Nagiは速乾・吸収・防臭・防水の独自の4枚構造になっており、つたいモレを防ぐ工夫もされているとのこと。

 Nagiは繰り返し洗って使うため、ゴミが出なく、環境問題の観点からもサステナブルな商品です。おりものシートは今でも使っているのですが、地味に面倒だと感じていたサニタリーボックスの交換の頻度も減りました。また、紙ナプキンの在庫管理から解放されたのも嬉しいポイント。生理予定日が近いときに慌てて購入したり、切らしてしまった経験がある人もいると思いますが、そういった心配をしなくてよくなりました。洗濯についても「経血が固まったらめんどくさいな」と思っていましたが、公式ホームページの説明のように、ぬるま湯に20分浸けた後、ネットに入れ洗濯機で洗う方法で問題なく洗えています。

デメリットは初期投資にお金がかかる

 Nagiは数枚買い足そうと考えてるくらい気に入っているのですが、人によっては合わない部分もあるので考察します。

 まず、洗う際のつけ置きが面倒と感じるときがあるかもしれません。まだ使いかけの紙ナプキンが残っていることもあり、筆者も多忙でつけ置きする余裕がないときは紙ナプキンを使うと思います。

 Nagiはサラサラな状態が維持されるという快適さがある一方で、どれだけ経血を吸水しているか見た目ではわからないので、経血量が多くて心配な人は履き替えるタイミングに悩むかもしれません。心配だったら最初は1日中家にいるタイミングで使用してみたり、公式で推奨されているようにタンポンやオーバーショーツとの併用を検討してみてもいいかもしれません。

 またNagiだけではありませんが、吸水ショーツは初期投資として最低でも1枚5,000円近くはかかります。素晴らしい技術なので、高いとは思いませんが、気軽に買える値段とは言いにくく、経済状況によっては購入が難しいと感じました。

 とはいえ、ムレや臭いを感じなくなったり、ズレの心配がなくなったり、ゴミが出なくなったりと、以前より生理を「嫌だな」と思わなくなりました。本当に購入してよかったと感じていますし、友人にも勧めています。

1 2

「生理なのを忘れるくらい快適。吸水ショーツを使ってみて気づいた「生理だから」と諦めていたこと」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。