Snow Man連続ミリオン達成に正月冠番組も決定! 唯一の懸念材料は迂闊な“炎上”

文=田口るい
【この記事のキーワード】
Snow Man連続ミリオン達成に正月冠番組も決定! 唯一の懸念材料は迂闊な炎上の画像1

Snow Man「Grandeur」

  Snow Manの2ndシングル『KISSIN’MY LIPS/Stories』が、12月15日付けの「オリコン週間シングルランキング」で累積売上を100.2万枚を記録してミリオンを達成し、ファンが盛り上がっている。

 『KISSIN’MY LIPS/Stories』は10月7日にリリース。「SoundScan Japan」によるCDシングル売上レポートをもとにしている「Billboard JAPAN」では、10月29日の時点ですでにミリオンセールスとなっていたが、この度「オリコン」でも見事ミリオン突破。

 これでデビューシングル『D.D./Imitation Rain』に続いて連続ミリオンを達成したことになり、ネットでは「すごい人達のファンになっちゃった」「少しでも力になれたのなら嬉しい」と歓喜の声が飛び交っている。Snow Manは1月20日にニューシングル『Grandeur』をリリースする予定だが、すでに「3rdシングルでもミリオン目指そう」と意気込んでいるファンも多い。

 デビューからまだ一年経たないが、Snow Manの活躍は破竹の勢い。4日に公開された主演映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』は興行収入10億円を突破しており、大みそかの『第71回NHK紅白歌合戦』への単独初出場も決まっている。

 また、来年1月1日には動画配信サービス『Paravi』でレギュラー配信中の冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)が、地上波特番第2弾として初めて全国放送され、番組テーマソング『ナミダの海を越えて行け』もテレビ初披露することが発表された。大みそかから元旦にかけて、Snow Manファンは胸が高鳴りっぱなしかもしれない。

 一方で、懸念材料がないわけではない。Snow Manはつい最近バラエティでのある振る舞いで炎上していた。現在配信中の『それSnow Manにやらせて下さい』でコーディネート企画に挑戦した際、ラウールがマネキンのスカートをめくったり、スカートの中を覗いたりしていたと番組スタッフが暴露し、その行為を<思春期>だと表現。

 さらに、深澤辰哉がマネキンの足元に横たわってスカートの中を覗いたり、めくったりするシーンもあり、ツイッターでは「マネキンでもすごく嫌な気分になった」「本当に笑えない」と拒否反応をあらわにするファンも少なからずいた。「スタッフさんもこれを放送するのはマズいってことには気づけなかったのだろうか」と制作サイドの意識の低さも問われている。

 ジャニーズタレントでは、Kis-My-Ft2の北山宏光が企画した二階堂高嗣の主演ドラマ『快感インストール』(dTV)が、「恋愛未経験の男性が女性の胸に触れることで、女性の快感をインストールできる」という内容で、「女性をバカにしている」「あまりにひどい」と批判が飛び交い大炎上したばかり。また、KAT-TUNの亀梨和也も幼少時代のスカートめくりを武勇伝かのように語っていたことがある。

 男だらけのジャニーズ事務所において、性犯罪スレスレの行為も武勇伝扱いするのが当たり前になってしまっているのだろうか。だが一方で、活動休止中のSezy Zoneマリウス葉など、フェミニズムに明るいメンバーもいる。

 Snow Man は連続ミリオンセラー達成やメディア露出の増加で注目度が高まっている今だからこそ、今一度、こうした性の問題について真剣に学び考えた方がいいのではないだろうか。

「Snow Man連続ミリオン達成に正月冠番組も決定! 唯一の懸念材料は迂闊な“炎上”」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。