女性も6割が「掃除嫌い」、「面倒」「疲れる」「また汚れる」…掃除にまつわる本音

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
女性も6割が「掃除嫌い」、「面倒」「疲れる」「また汚れる」…掃除にまつわる本音の画像1

GettyImagesより

 「オキシクリーン」シリーズの販売を行う株式会社グラフィコが、20~69歳の既婚男女840人を対象に大掃除に関するインターネットリサーチを実施。その結果を公開しました。

 それによると、大掃除以前にそもそも「掃除嫌い」な人は少なくないようで、男性の55.7%、女性の60.9%が普段の掃除を「どちらかと言えば嫌い」「嫌い」と回答しています。

 掃除が嫌いな理由は男女とも、1位は「面倒だから」(男性79.9%、女性72.7%)、2位は「疲れるから」(男性37.6%、女性48.8%)。女性の回答では、「またすぐ汚れると思いやる気がしないから」(32.0%)、「完了がない作業だから」(30.9%)という理由も高くなっています。そして男女差が大きかった回答は、「自分ばかりが掃除をしているから」(男性5.6%、女性19.9%)でした。

女性も6割が「掃除嫌い」、「面倒」「疲れる」「また汚れる」…掃除にまつわる本音の画像2

 「自分が掃除したい箇所」と「自分が掃除したくない箇所」は、男女別でかなり違いがありました。

 男性の「掃除したい箇所」で1位の「窓・網戸」(58.3%)は、女性の「掃除したくない箇所」で3位(45.5%)にランクイン。女性の「掃除したい場所」で3位の「トイレ」(65.7%)は、男性の「掃除したくない箇所」で1位(34.0%)にランクインしています。

 その一方で「換気扇・レンジフード」は、男女ともに「掃除したくない箇所」として上位にランクインしています(男性1位・34.0%、女性2位・51.2%)。大掃除をする前に夫婦で「やりたい箇所」「やりたくない箇所」を話し合う方が、スムーズにことが運ぶのではないでしょうか。

女性も6割が「掃除嫌い」、「面倒」「疲れる」「また汚れる」…掃除にまつわる本音の画像3

女性も6割が「掃除嫌い」、「面倒」「疲れる」「また汚れる」…掃除にまつわる本音の画像4

■調査概要
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の20~69歳の既婚男女(結婚年数1年以上/配偶者と同居/2019年・2020年と2年連続で年末に自宅の大掃除をする予定がある)
有効回答数:840サンプル(20代のみ男女各20人、30~60代は各性年代100人ずつの均等割付)
調査実施日:2020年11月20日(金)~11月23日(月)

「女性も6割が「掃除嫌い」、「面倒」「疲れる」「また汚れる」…掃除にまつわる本音」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。