木村花さん誹謗中傷事件の後も変わらなかったTwitter、『バチェロレッテ』出演女性にもバッシング

文=雪代すみれ
【この記事のキーワード】

気軽な投稿でも人の命を奪う恐れがある

 木村花さんが亡くなったばかりの頃は、ネット上の誹謗中傷問題に注目が集まり、「傷つける言葉を気軽に投稿することで、取り返しがつかなくなる恐れがある」との認識が広まったように感じた。

 しかし悲しいことに、10月にリアル婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)の最終話が配信されると、結末に納得いかない視聴者が出演者の女性に「番組に出るべきではない」「何様だ」などといった酷いリプライを送りつけ、その女性を「地雷女」と揶揄した「note」の記事を拡散する人もいた(後にタイトルは変更)。「木村花さんの件を忘れたのか」と批判の声が集まった。

 リツイート機能の仕様変更もデマ防止のためとのことであったが、誹謗中傷もリツイートによって人を傷つけてしまう恐れがある。本当に「嫌いボタン」が実装されるならば、なおさら注意が必要だ。今後も一人ひとりがSNSの使い方に気を付け、Twitter社側も誹謗中傷が人を自死に追い詰めている事実を踏まえながら、仕組みを検討してほしい。

ネット上の誹謗中傷と司法の課題  被害者を救済するために必要なことを明らかにする

 『テラスハウスTOKYO 2019-2020』(フジテレビ、Netflix)に出演していたプロレスラーの木村花さんが亡くなったことを端緒に、彼女が浴び…

木村花さん誹謗中傷事件の後も変わらなかったTwitter、『バチェロレッテ』出演女性にもバッシングの画像1
木村花さん誹謗中傷事件の後も変わらなかったTwitter、『バチェロレッテ』出演女性にもバッシングの画像2 ウェジー 2020.08.09

1 2

「木村花さん誹謗中傷事件の後も変わらなかったTwitter、『バチェロレッテ』出演女性にもバッシング」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。