イオンが「こども食堂応援団」を発足 NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえと連携

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
イオンが「こども食堂応援団」を発足 NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえと連携の画像1

GettyImagesより

 イオン株式会社(以下、イオン)とNPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえ(以下、むすびえ)が、「イオン こども食堂応援団」を発足しました。

 新型コロナウイルス感染拡大により困難な状況に置かれた子どもや子育て世帯への支援として、むすびえを通じて食品提供などを行ってきたイオン。なかなかコロナ禍が収束しない中、本格的なパートナーシップを結び、今後も継続的に連携し子どもたちの「食」支援に取り組んでいくことを決定したそうです。

 全国に店舗を持つイオンと、全国各地に「こども食堂」ネットワークを持つむすびえ。主な活動内容は、以下の通りです。

▼全国のイオン店舗を「こども食堂」活動拠点に
むすびえを介し、各地域のイオン店舗を「こども食堂」の活動拠点として活用します。「イオン新型コロナウイルス防疫プロトコル」に基づき安全・安心に配慮した上で、イベントやフードパントリー(食品の配布)の企画を実施予定です。

▼募金活動
全国のイオン店舗や事業所で、募金活動を実施。集まった募金は、2021年度の「むすびえ・こども食堂基金」の資金として活用予定です。
実施期間:2020年12月15日(火)~2021年1月17日(日)
※開始日は店舗や募金方法によって異なる場合があります。

募金方法:
(1)店頭(全国のイオングループ店舗や事業所など約9000か所)
(2)イオン銀行(受付口座:イオン銀行/本店/普通預金/136146/全国子ども食堂応援募金)
(3)「イオンカード」および「ときめきポイント」の「イオンカード 暮らしのマネーサイト」
(4)WAON POINT「smart WAON」ウェブサイトおよびアプリ

 イオンは、上記の募金活動に先行し、公益財団法人イオンワンパーセントクラブを通じ、むすびえに1000万円を寄付。むすびえはこれらの寄付を活用し、こども食堂の活動支援を行うほか、世田谷区や世田谷区社会福祉協議会と協働し、ひとり親世帯への食材支援などを実施するとのことです。

「イオンが「こども食堂応援団」を発足 NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえと連携」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。