Snow Man「紅白」出場断念の可能性…宮舘涼太がコロナ感染、濃厚接触者の前例は「二週間隔離」

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
Snow Man「紅白」出場断念の可能性…宮舘涼太がコロナ感染、濃厚接触者の前例は「二週間隔離」の画像1

Snow Man「Grandeur」

 12月21日、ジャニーズ事務所はタレントに対し定期的に行っているPCR検査の結果、Snow Manの宮舘涼太が新型コロナウイルスに感染したことを公表した。「現在も感染した際に見られるような症状はなく、今後につきましては、保健所にご指導いただき、療養及び経過観察いたします」とのことだが、これを受けてSnow Manは、同日出演予定だった生放送の音楽特番『CDTVライブ!ライブ!クリスマス4時間スペシャル』(TBS系)の出演を見合わせた。

 Snow Manの他のメンバー8人は全員陰性だったそうだが、しばらくは濃厚接触者として外出せず自粛状態になると見られる。年末の音楽特番が相次ぐ今、このような事態になったことを受けて、ファンは混乱を極めている。

 25日には『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE2020』(TBS系)、そして31日には初出場となる『第71回NHK紅白歌合戦』と『ジャニーズカウントダウン2020-2021~東京の街から歌でつながる生放送~』(フジテレビ系)が控えているが、それらへのSnow Manの出演が危ぶまれるためだ。ちなみに『紅白』ではSnow Manとしての単独パフォーマンスのみならず、天童よしみと腹筋太鼓でコラボし「あんたの花道 ~腹筋太鼓乱れ打ちSP~」を披露予定だ。

 ジャニーズ事務所では9月に関ジャニ∞の大倉忠義のコロナ感染が判明し、濃厚接触者にあたったメンバーの丸山隆平も陰性ではあったものの二週間活動を自粛。11月末にはNEWSの加藤シゲアキと小山慶一郎がコロナに感染し、増田貴久は陰性だったが、NEWSとして出演予定だった音楽特番『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)は欠席した。

 ジャニーズではないがアイドルグループではAKB48も11月30日にNMB48・白間美瑠がコロナ感染を公表。一緒に仕事をしていた柏木由紀や峯岸みなみら48グループのメンバーはPCR検査の結果陰性だったが、健康観察のためおよそ二週間の自宅待機となった。

 Snow Manメンバーも濃厚接触者として健康観察、自宅待機をしなければならないとしたら、年末の生放送番組に出演することは困難となる。

 日に日にコロナ感染者数は増加の一途を辿り、いくら万全の対策をとっていても、大勢が行き交う仕事場で働く以上、誰が新型コロナウイルスに感染してもおかしくない。21日、浜崎あゆみは開催予定の有観客ライブを急遽無観客に変更し、12月27、29日、30日、31日に幕張メッセで開催予定だったライブイベント「COUNTDOWN JAPAN 20/21」は中止のアナウンスをした。ともすれば『紅白』の実施も危ういかもしれない。

「Snow Man「紅白」出場断念の可能性…宮舘涼太がコロナ感染、濃厚接触者の前例は「二週間隔離」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。