ジャニーズJr.「美 少年」佐藤龍我がコロナ禍の「高校生お泊まり愛」で活動自粛

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】

佐藤龍我(ジャニーズ公式サイトより)

 22日、ジャニーズ事務所は所属タレントでジャニーズJr.内グループ「美 少年」の佐藤龍我を一定期間活動自粛させることを発表した。20日に「文春オンライン」が佐藤龍我と女優・鶴嶋乃愛の熱愛を報じたことが理由だ。

 佐藤龍我は堀越高校に在学中の高校三年生だが、東京郊外の鶴嶋乃愛の自宅に泊まって仕事や学校へ行く様子を「文春オンライン」に撮られていた。現在、佐藤はKing & Prince岸優太と神宮寺勇太の主演舞台「DREAM BOYS」に出演中で、公演は来年1月27日まで続く予定だが、降板は免れないとみられる。

 ファンは熱愛発覚にショックを受けているのみならず、「舞台中なのに感染リスク考えないの?」「コロナ禍で人の家にお泊りはダメ」など苦言を呈していた。ジャニーズ事務所側も、「未成年」「コロナ禍」であることを問題視したようだ。

 ジャニーズ事務所は公式サイトにて、「弊社としましては、新型コロナウイルスの感染が拡大している中、また、何より未成年かつ高校生であるにもかかわらず、今回のような報道がなされたことに対して、学生並びにタレントとしての自覚と責任が欠如していることの表れであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断いたしました」とし、佐藤に深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛することとした、と公表している。

『DREAM BOYS』出演Jr.の降板は2年連続に

 ジャニーズ事務所はコロナ禍において医療従事者を積極的に支援。新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会貢献活動「Smaile Up! Project」を発足し、先日には公益社団法人日本看護協会に5億円を寄付したことがわかっている。

 タレントたちも手指の洗浄を啓蒙する動画を出し、不要不急の外出自粛を促し、コロナ予防を呼びかけてきた。「Smaile Up! Project」を展開している手前、コロナ禍での飲み歩きを報じられた元NEWSの手越祐也や山下智久には、活動自粛を促したのである(結果、両名は退所)。

 舞台『DREAM BOYS』に関しては、昨年9月にもジャニーズJr.内グループ「HiHi Jets」のメンバー、橋本涼と作間龍斗のベッド写真流出と飲酒疑惑が勃発して、降板。2名は一定期間活動を自粛した。「DREAM BOYS」は2年連続で若いJr.の不祥事に見舞われてしまった。

「ジャニーズJr.「美 少年」佐藤龍我がコロナ禍の「高校生お泊まり愛」で活動自粛」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。