加護亜依がYouTube開始、過去のスキャンダルも丸ごと受け入れてくれる夫の愛に包まれる生活を公開

文=田口るい
【この記事のキーワード】

 さらに、モーニング娘。メンバーとの思い出も告白。当時のリーダー・中澤裕子はバナナが大嫌いで、加護が辻希美とともにチョコバナナを食べていたところ、ものすごく怒られたという。中澤のバナナ嫌いについては、矢口真里も過去に<(中澤はバナナの)匂いとかが全部ダメなんですよ。だから私たちは廊下でバナナ食べてました。匂い消してから楽屋に入って>と明かしていたことがある。

 同い年で同期の辻希美とは、ユニット・W(ダブルユー)を組んでいたこともあり、さまざまな想いがあるようだ。

<(モーニング娘。卒業時は)すっごい寂しかったけど、のんと一緒に卒業なので怖くはなかった>
<ポジティブだから、のんは。私はネガティブだから。いつも「大丈夫だよ、あいぼん」みたいな>
<当時は2人ともライバル意識があったと思います>
<本当のんがいたから頑張れたことがほとんど>
<そんな人と巡り合えるのなかなかないから、絶対縁だと思ってる>

 さらに同日には、モーニング娘。時代の楽曲『恋愛レボリューション21』の歌唱動画も公開した加護。ジャズシンガーとして活動していた経験を活かして、バンドを従えてジャズ風にアレンジして歌い、ファンからは「最高のキャンディボイス」「アレンジくそかっこいい」と絶賛のコメントが殺到。また、同日には辻希美がYouTubeチャンネルで『恋愛レボリューション21』のダンス動画を公開していたことから、「同じ日に同じ曲なんて、やっぱり加護ちゃんと辻ちゃんはリンクしてる」と感激するファンもいた。

 さまざまなトラブルはあったものの、ありのままの自身を受け入れてくれる夫や、2人のかわいい子どもに恵まれ、幸せそうな加護。これからも彼女の魅力的な歌声をファンに届けてほしい。

1 2

「加護亜依がYouTube開始、過去のスキャンダルも丸ごと受け入れてくれる夫の愛に包まれる生活を公開」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。