2020年冬のボーナス、使い道TOPは20代「生活費」30~50代「貯金」

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
2020年冬のボーナス、使い道TOPは20代「生活費」30~50代「貯金」の画像1

GettyImagesより

 「カジナビ」が全国を対象に「冬のボーナスの使いみち」に関するアンケート調査を実施し、その結果を公開しました。

 回答者の年代は、働き盛りの20~40代が約9割(20代:25%、30代:42%、40代:22%)を占めており、男女比率は半々ほど(男性:52%、女性:48%)。新型コロナウイルス感染拡大により、経済が不安定な状況が続いていますが、回答者の56%は「冬のボーナスが出た」とのことです。一方、31%はボーナスなし、2%は「まだわからない」と回答しています。

 ちなみに、ボーナスが出たという回答者289名のうち、家族やパートナーにボーナスが出たことや金額を「伝えた」という人は244人。残りの45人は「内緒」にしているそうです。

 内緒にしている回答者からは、「旦那はコロナの影響でボーナスなしだったので、プライド傷つけてしまいそうで言いづらい」「ボーナス出たことでこれ買ってあれ買ってと、たかられるのが嫌なので黙ってます」といった声が寄せられました。

 「ボーナスが出た」または「出る予定」という回答者289名の平均額は「35万9532円」。年代別に見ると、20代:6万1111円、30代:20万7176円、40代:23万円、50代:95万3000円でした。ただし、今回のアンケートでは50代の回答者が少なかった(全体の9%/13名)ので、一概には言えませんが……。

 支給されたボーナスの使い道TOP3を年代別に見ると、それぞれの年代のリアルが浮かび上がります。

2020年冬のボーナス、使い道TOPは20代「生活費」30~50代「貯金」の画像2

2020年冬のボーナス、使い道TOPは20代「生活費」30~50代「貯金」の画像3

2020年冬のボーナス、使い道TOPは20代「生活費」30~50代「貯金」の画像4

2020年冬のボーナス、使い道TOPは20代「生活費」30~50代「貯金」の画像5

 20代の1位は「生活費に消える」(48%)。「少額過ぎて何も買えません」「ボーナスが少なかったので近々転職を考えています…」という悲壮感漂うコメントもありました。

 30~50代の1位はいずれも「貯金」(30代:58%、40代:61%、50代:60%)。「ローンの返済と奥さんのお小遣いで消えました」という30代男性、「子どもの為の養育費に回すつもりですが、妻に競馬資金が欲しいと言えず困っています…」という40代男性のコメントもありました。

 ボーナスを100万円以上支給された50代男性の「銀行口座は妻管理なので、私は何も使えません」「ボーナス使って人生最後の自己投資を考えていますが、なかなか言い出せずにいます」といったコメントもあり、支給されたボーナスを自分で自由に使えるという人は少ないようです。

 また、今回のアンケートでは、新型コロナウイルスの影響でボーナスが支給されなかった人たちの「ローンが払えない!」「ボーナス払いができなくてつらい」という深刻なコメントも寄せられています。

▼調査概要
「2020年の冬のボーナス」に関するアンケート調査
調査方法:インターネット調査
対象者:全国のクラウドソーシング利用者435名(年齢・性別問わず)
調査期間:2020年12月15日~12月17日

「2020年冬のボーナス、使い道TOPは20代「生活費」30~50代「貯金」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。