『ごくせん2』無敵の赤西仁と亀梨和也!「絶対に再放送無理」と言われた2つの理由

文=田口るい
【この記事のキーワード】

あの頃のKAT-TUN

 赤西仁と亀梨和也からなる“仁亀”が出演して大きな注目を集めた、2005年のドラマ『ごくせん』第2シリーズ(日本テレビ系)。12月27日から30日に再放送されることが決定し、ファンが歓喜の声をあげている。

 『ごくせん』は、仲間由紀恵演じる熱血教師・ヤンクミと不良高校生たちの絆を描いた学園ドラマ。2002年に放送された第1シリーズには、嵐の松本潤や小栗旬、成宮寛貴などが出演しており、今年6月から7月にかけて関東ローカルで再放送された際にはネットユーザーたちが「絶対に見る」「永久保存版」と盛り上がっていた。

 今回再放送される第2シリーズは、赤西と亀梨の他、速水もこみち、小池徹平、小出恵介らが生徒役で出演。放送当時、赤西は20歳、亀梨は19歳で、それぞれ持ち前のやんちゃな雰囲気が不良生徒役に見事にマッチして大ブレイクした。劇中の2人はまばゆいほどカッコよく、神がかり的なビジュアルだったため、「ごくせんの時の仁亀が一番好き」というファンも多い。

 ドラマ放送当時、『ごくせん』がきっかけでジャニーズにハマったファンは「ごくせん出身」略して「ごく出」と呼ばれるように。また、『ごくせん』で新規ファンが爆発的に増えたことから、古株ファンと比較して「ごく出は永遠の新規」と表現することもあった。

 今回、再放送が告知されると、ツイッターでは「#ごく出」「#永遠の新規」がトレンド入りし、当時の仁亀にドはまりしていたファンは「懐かしすぎる」と大喜び。ドラマ放送から15年経っても変わらない仁亀愛が感じられた。

 ただ、『ごくせん』第2シリーズは平均視聴率28%、最終回は32.5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)という驚異的な視聴率を誇る人気にもかかわらず、一方で再放送が絶望的だといわれていた作品でもある。

 これには、2014年に赤西がジャニーズ事務所を退所し、たとえ再放送であっても現役ジャニーズである亀梨と退所済みの赤西が共演することにジャニーズ事務所が難色を示したことや、2017年に小出恵介が女性スキャンダルで芸能界から姿を消したことが関係していたようだ。

 しかし、今年6月7日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、現役ジャニーズの風間俊介と2018年にジャニーズ事務所を退所した今井翼の共演シーンが放送されるなど、元所属タレントと現役ジャニーズタレントの共演も実現。また、小出は今年8月から芸能事務所『リズメディア』に所属して俳優業を再開しており、再放送に立ちはだかっていた障害がクリアされた。

 全盛期の仁亀の魅力がこれでもかというほど詰まっている『ごくせん』第2シリーズ。ファン悲願の再放送が実現して何よりだ。

再放送の日時は以下の通りとなっている。

▼第1話・2話
12月27日(日)午後1時15分〜4時00分

▼第3話・4話・5話・6話
12月28日(月)午後1時30分〜5時40分

▼第7話・8話・9話
12月29日(火)午後1時30分〜4時40分

▼第10話(最終回)
12月30日(水)午後1時30分〜3時10分

「『ごくせん2』無敵の赤西仁と亀梨和也!「絶対に再放送無理」と言われた2つの理由」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。