伊藤健太郎、ひき逃げ事件から2カ月…恋人・山本舞香は復活、賀来賢人は拒絶

文=田口るい
【この記事のキーワード】
伊藤健太郎、ひき逃げ事件から2カ月…恋人・山本舞香は復活、賀来賢人は拒絶の画像1

伊藤健太郎Instagramより

 昨年10月28日に都内で運転中にひき逃げ事件を起こし、道路交通法違反などの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎。2017年のドラマ『アシガール』(NHK)や、2018年にドラマ版、2020年に映画版が公開された『今日から俺は!!』(日本テレビ系)などで人気を博し、2020年上半期には「エム・データ」による「2020年テレビCM急上昇ランキング」で1位を獲得するなど、大ブレイクしていたが、一寸先は闇だった。

 事故を起こしたにもかかわらず立ち去ろうとしたこと、他にも現場で不誠実な対応であったことが大きく報じられ、ドラマや舞台は降板。CMも契約解除となった。伊藤は『日経トレンディ』(日経BP)が選出する“2020年今年の顔”に選ばれていたが、当然ながら11月3日に行われた発表会は欠席せざるを得なかった。

 さらに、事故後は伊藤に関して「撮影現場での態度が悪かった」「先輩に挨拶もせずタメ口で話していた」「天狗になっていた」などのネガティブな報道が相次いだ。事故発生の少し前に「週刊文春」(文藝春秋)が伊藤の天狗ぶりを報じていたことから、他メディアも伊藤の悪評を集めるべく一斉に取材に走ったのだ。

 まさに集中砲火だったが、一方では悪評を否定する声もあった。『スッキリ』(日本テレビ系)でMC・加藤浩次は伊藤との共演を振り返って<本当にいい子だった>とコメント。フリーライターのヨッピー氏はTwitterで、伊藤に関するネガティブ報道を引用しつつ<共演した時に、僕みたいな芸能人でもなんでもないコッパのライター相手でもご挨拶に来てくれたのでこういうの見ても「本当かなあ?」ってなる>と疑問を呈した。

 一部報道によれば、伊藤の所属事務所はひき逃げ事件の被害者と示談交渉を進めているという。また、早ければ2021年の春に復帰予定ともいわれているが、それが世間や芸能界で受け入れられるかはわからない。

 「週刊女性」(主婦と生活社)2021年1/5・12号では、伊藤と『今日から俺は!!』で共演し、弟のように可愛がっていた賀来賢人の反応が明かされている。賀来はまだ伊藤が起こした事件のショックを引きずっており、食事会で伊藤の話題が出た際に<あいつの話はしないでください>と話をさえぎっていたとのことだ。

 また同記事では、伊藤が芸能界入りを目指したきっかけになった存在で、伊藤が大ファンを公言している木村拓哉が、事件を受けて<俺がもっと注意してあげればよかったかな>とこぼしていたと伝えられている。伊藤と木村は1月3日、4日放送のスペシャルドラマ『教場2』(フジテレビ系)で共演予定だったが(後に伊藤は降板)、木村は若手のスタッフに挨拶ができない伊藤のことを以前から気にかけていたという。

 ちなみに、伊藤の恋人である山本舞香は、事件後も伊藤とは別れないと固く決意していたものの、事件がきっかけで自動車メーカー「HONDA」のCM契約が見送りになったと報じられ、引退も懸念された。

 しかし、11月30日には1カ月近く休止していたインスタグラムを更新して<お元気ですかー?わたし元気ですっ 新しい作品撮ってます。勉強になる楽しい現場です お知らせできる日が楽しみですー 寒いので暖かくして下さいねっ>と精力的に仕事をこなしていることを明かし、ファンを安堵させた。1月10日放送のスペシャルドラマ『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系)にも出演している。伊藤の事件後は憔悴しきっていたという山本だが、徐々に元気を取り戻しているようだ。

 「女性自身」(光文社)では、伊藤の所属事務所が「少なくとも1年は謹慎」と業界関係者に伝えていることを報じている。「謹慎期間に飲み歩いている写真でも撮られたら、本当に終わり」であるため、伊藤は事務所監視のもと生活しているという。

 いわゆる“ゴリ押し”によるブレイクとは違い、持ち前の演技力が評価されて出演オファーが絶えなかったという伊藤。事件によるイメージダウンは大きかったものの、復帰を待つファンは多いはずだ。十分に反省し、いつか成長した姿を見せてほしい。

「伊藤健太郎、ひき逃げ事件から2カ月…恋人・山本舞香は復活、賀来賢人は拒絶」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。