美容業界の給料事情、「最低賃金」よりは高い?

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】

GettyImagesより

 全研本社株式会社が、2020年11月に「最低賃金から見る美容業界の給料調査」を実施し、その結果を公表しました。

 調査では、美容業界専門求人サイト「美プロ」に掲載されている埼玉県の求人で、募集時の給料を抽出。職種別、雇用形態別、地域別で「最低賃金との差」を算出。埼玉県の最低賃金は928円です。

 美容業界の給料額は決して高給とは言えないものの、いずれも最低賃金より上のようでした。

※正社員の月給額は「時給額×平均出勤日数22日×平均労働時間8時間」にて算出/美プロ調べ

※アルバイト・パートの時給額は「月給額÷平均出勤日数22日÷平均労働時間8時間」にて算出後、小数点以下を切り捨て/美プロ調べ

【正社員】
・美容師求人:+6万3881円
・エステティシャン求人:+6万872円/月給平均22万4200円
・ネイリスト求人:+4万3793円/月給平均20万7121円
・アイリスト求人:+6万5542円/月給平均22万8870円

【アルバイト・パート】
・美容師求人:+167円/時給平均1095円
・エステティシャン求人:+272円/時給平均1200円
・ネイリスト求人:+134円/時給平均1062円
・アイリスト求人:+258円/時給平均1186円

▼調査概要
対象期間:2020年11月
調査方法:2020年11月時点で「美プロ」に掲載されている、埼玉県の美容師・エステティシャン・ネイリスト・アイリスト求人原稿における「正社員」「アルバイト・パート」の給料を抽出

「美容業界の給料事情、「最低賃金」よりは高い?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。