浜崎あゆみライブで動き回り「本当に妊娠してるの?」「お腹の子もっと大事にして」と物議

文=田口るい
【この記事のキーワード】
この投稿をInstagramで見る

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

 浜崎あゆみが12月24日、クリスマスライブ『ayumi hamasaki Special SHOWCASE ~Xmas Eve 2020~』を開催した。今回のクリスマスライブは舞浜アンフィシアターにて有観客で開催される予定であったが、新型コロナウイルスの感染者が増加していることから、無観客配信という形に急遽変更。加えて、大みそかのカウントダウンライブも生配信に変更するという。

 クリスマスライブはYouTubeにて、なんと無料で1時間程度、生配信。浜崎は「M」「appears」「evolution」「Unite!」といったヒットソングの他、カバー曲としてB’zの「いつかのメリークリスマス」や桑田佳祐の「白い恋人達」も披露した。真っ白のボリューミーなドレスや、クリスマスムード満点の赤いタータンチェックのドレスがよく似合っていた。

 ライブ会場の舞浜アンフィシアターの収容人数は2,170人で、有観客で行った場合はソーシャルディスタンス確保のために収容人数の50%、つまり1,000人程度しか参加できないはずだった。チケット抽選に外れて落胆するファンもいたが、配信ライブに変更されたことで落選組のファンも無事参加でき、しかも無料だったため多くのユーザーが視聴したようだ。

 浜崎は現在第2子を妊娠中であるため、視聴者は“浜崎の妊婦姿”にも注目。ネットでは「妊娠中で立ちっぱってしんどいやろうに笑顔で頑張っててすごい」「妊娠して本気で歌歌えって言われたら5秒で息切れるわ」「可愛くてパワフルな妊婦さん」と妊娠中でもライブを開催した浜崎に称賛が飛び交っている。

 一方、「跳びはねていてびっくりしました とても妊婦のする動きには見えませんでした」「お腹は妊婦さんのそれじゃなかった」と、低くしゃがんだり跳びはねたりする浜崎のアクティブな動きやお腹の膨らみ方を疑問視するコメントも相変わらず多い。

 ライブ後、浜崎はインスタグラムのストーリーズを更新。1歳の長男用らしきクリスマスブーツに入ったグミやビスケットの写真をアップしてライブを振り返り、長男に「高い高い」をせがまれていることを明かしている。

<ステージが楽しすぎて気づいたらぴょんぴょこ動き回っていて そんな全ての無茶を支えてくれていた腰が、今にも真っ二つに割れそうで床にへばりついて泣きそうになってます笑>
<やたらテンションMAXやけども、君の大好きな高い高いを今やると 君の母は腰から後ろにパッキリ二つ折りになるかもしれんよ>

 浜崎自身、ライブで動き回っていたことを“無茶した”と自覚していたようだが、ネットでは「切迫早産のリスクだってあるし、この人は妊婦としての自覚はあるの?」「お腹の赤ちゃんは心配じゃないのかな? やっぱり妊娠してないから?」「お腹の子をもっと大事にしてほしい」と疑う声がまた続出。ブーツのお菓子についても「まさかと思うけど、あのお菓子食べさせてないよね…? 1歳になりたてであのお菓子あげるとか、ちょっと考えられない」「まだ歯もしっかり生えてないのに」と否定的な声があがっていた。

 妊娠中でも活動的な浜崎に対する“エア妊娠説”や“代理出産説”は消えないが、妊娠中の体調やお腹の膨らみ具合は本当に人それぞれである。また、子どもにお菓子を与える年齢の目安も各家庭によって異なり、最終的には親の判断に委ねられる。いずれにせよ、浜崎は大みそかにも配信ライブを控えていることだし、くれぐれも無理せず過ごしてほしい。

「浜崎あゆみライブで動き回り「本当に妊娠してるの?」「お腹の子もっと大事にして」と物議」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。