錦戸亮「案外うまくいかない」映画やドラマ復帰果たせず…YouTube案件ばかりの現在

文=wezzy編集部
【この記事のキーワード】
錦戸亮「案外うまくいかない」映画やドラマ復帰果たせず…YouTube案件ばかりの現在の画像1

「Rolling Stone Japan」2021年2月(ネコ・パブリッシング)

 錦戸亮が2019年9月に関ジャニ∞とジャニーズ事務所を去ってから1年と少しの月日が経った。そんないま、仕事に悩んでいるようだ。

 錦戸亮は、すべての楽曲で作詞・作曲・編曲・プロデュースを手がけたアルバム『Note』を2021年1月27日にリリース予定。2020年は日本武道館でオンラインコンサートを成功させ、ミュージシャンとしては順調である。

 赤西仁との共同プロジェクト「N/A」ではオファーが絶えず、数え切れないほどの企業案件とコラボ。ワイヤレスオーディオメーカー・AVIOT、鹿児島酒造組合、スワロフスキーメイベリン、LINE、RAVIJOUR、ファッション通販サイト・ロコンドなど、名前を挙げていけばキリがない。

 錦戸と赤西のYouTubeチャンネル「NO GOOD TV」も人気だ。小栗旬、佐藤健、水川あさみ、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、山田孝之といった多彩なゲストが出演するコンテンツが増えており、継続して高い再生数を誇っている。

 しかしである。「Rolling Stone Japan」2021年2月(ネコ・パブリッシング)のインタビューで錦戸は弱音を吐いていた。このインタビューは最新アルバム『Note』の話題を中心としたものだが、タレントや俳優など音楽以外のジャンルでの仕事に話がおよぶと、錦戸はこんな愚痴をもらした。

<そういうお仕事どうですかって言ってくれる人もいるんですけど、案外うまくいかないことが多くって。難しいなって>

 特に俳優としての仕事が軌道に乗らないことには、忸怩たる思いを抱いているのかもしれない。同誌インタビューで錦戸は、自分の強みについて、このように自己分析しているからだ。

<僕が音楽を作ってることを知ってる人と知らない人でいったら、知らん人の方が全然多いと思うんですよね。今までの僕は、歌でどうこうというよりも、お芝居してる時の方が評価されることが多かったので>

錦戸亮は俳優を辞めたわけではない

 錦戸亮はジャニーズ事務所退所以降、俳優としての仕事をいっさいしていない。とはいえ、ミュージシャンとしての活動に専念するつもりではないようだ。2月にはTwitterにこんな投稿を残し、役者としての活動への意欲を見せていた。

<HDに未だに残してある以前出ていた青春ドラマを、数日間で一気に見直しました。懐かしくもあり、大変でも充実した日々だったなぁなんて、想いに耽っていました>
<久々セリフ言いたいなって欲も出てきました。何にも気にしないで馬鹿なふりして気軽に連絡くれればいいのにな>

 このツイートを受けて「週刊女性」2020年4月7日号(主婦と生活社)は、ジャニーズ事務所退所以降テレビ局からのドラマ出演オファーが来なくなり、「こんなはずじゃなかった」とつぶやいているとの記事を掲載した。

 すると、錦戸は<某“Weekly Woman”から連絡がきた。どうやら仕事がないと方々で僕が嘆いているらしい。そんな薄い記事を相手にしちゃう僕はきっと仕事がないんだな コラ 見えてる所だけが仕事じゃないぞ>とTwitterでコメントし、「役者としての仕事がない」という報道に反論していた。

1 2

「錦戸亮「案外うまくいかない」映画やドラマ復帰果たせず…YouTube案件ばかりの現在」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。