性感染症セルフチェックアプリ「STI OMOIYARI」リリース  罹患可能性がある性感染症を確認し、医療機関受診につなげる

文=中崎亜衣
【この記事のキーワード】
性感染症セルフチェックアプリ「STI OMOIYARI」リリース  罹患可能性がある性感染症を確認し、医療機関受診につなげるの画像1

GettyImagesより

 順天堂大学医学部総合診療科学講座・内藤俊夫教授らの研究グループが、性感染症(STI)セルフチェックができるスマートフォンアプリ「STI OMOIYARI」のiOS版を開発、公開しました。

 国内における性感染症(STI)の蔓延は喫緊の課題。梅毒患者は急激に増加し、HIVの新規感染者は先進国で唯一増加に歯止めがかからない状況だといいます。しかし受診をためらう患者もおり、病状の進行、感染者の拡大に繋がっているようです。

 また、A型肝炎・B型肝炎・尖圭コンジローマなどの性感染症はワクチンで予防可能ですが、ワクチンの認知度は低いという現状もあります。

 そこで性感染症セルフチェックアプリ「STI OMOIYARI」では、性感染症の受診促進や予防に加え、より多くの性感染症に罹患された方のデータを回収し調査を行い、今後の予防法や治療法向上につながることを目指しています。

 では具体的に、どう使えばいいのでしょうか。

 「STI OMOIYARI」は、匿名で性感染症のセルフチェックが可能。性感染症の自覚症状や身体の不調などをアンケートに回答することで、自分が罹患している可能性のある性感染症を割り出します。罹患の可能性がある場合は、郵便番号の入力で最寄りの検査機関(保健所)を検索。また、カレンダー機能で受診・検査・ワクチン接種を管理できるほか、性感染症の理解を深める教材も閲覧できます。

▼アプリケーションはApp store から、無料でダウンロード可能です。
「STI OMOIYARI」

「性感染症セルフチェックアプリ「STI OMOIYARI」リリース  罹患可能性がある性感染症を確認し、医療機関受診につなげる」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。